演劇

劇団山の手事情社 若手公演

にごりえ

デザイン:近藤央希

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団山の手事情社 若手公演

にごりえ

山の手事情社

d-倉庫(東京都)

2014/07/17 (木) ~ 2014/07/20 (日) 公演終了

上演時間:

わずか120年前の東京の風景である。私娼「お力」と、客「結城」との出会い。かつて「お力」のなじみだった「源七」と、女房「お初」との別れ。極貧の中、人生の理不尽と受け止める健気さ、その抵抗と諦念の小ささと悲しさは、現代日本ではもう見ることができない。一方で、男と女の、思いのすれ違いはいつの時代も...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/17 (木) ~ 2014/07/20 (日)
劇場 d-倉庫
出演 植田麻里絵、三井穂高、越谷真美、安部みはる、小栗永里子、谷洋介、石原石子、辻川ちかよ、鯉渕翼、中川佐織、田中信介、高坂祥平、名越未央、佐々木啓、高橋真理
脚本
演出 安田雅弘
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,800円
【発売日】2014/06/09
サイト

http://www.yamanote-j.org/works/works_nigorie201407.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月17日(木)19:30
7月18日(金)14:00/19:30
7月19日(土)14:00/19:30
7月20日(日)13:00/17:00
説明 わずか120年前の東京の風景である。私娼「お力」と、客「結城」との出会い。かつて「お力」のなじみだった「源七」と、女房「お初」との別れ。極貧の中、人生の理不尽と受け止める健気さ、その抵抗と諦念の小ささと悲しさは、現代日本ではもう見ることができない。一方で、男と女の、思いのすれ違いはいつの時代も同じだ。一葉女史の生きていた、別世界のような東京の皮一枚下に、私たちと変わらない魂の叫びが横たわっている。
その他注意事項
スタッフ 照明・舞台美術=関口裕二(balance,inc.)
音響=斎見浩平
衣裳=綾
舞台監督=浦 弘毅
宣伝美術=近藤央希
演出助手=小笠原くみこ・河合達也
制作=福冨はつみ

[情報提供] 2014/04/28 21:12 by seisaku

[最終更新] 2014/07/19 01:45 by seisaku

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

seisaku

seisaku(0)

久しぶりの若手公演です。ご期待ください。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大