演劇

TACT/FESTIVAL2014 カミーユ・ボワテル

リメディア

~いま、ここで

東京芸術劇場

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2014/05/03 (土) ~ 2014/05/06 (火) 公演終了

上演時間:

フランスで話題を集める新しい形のサーカス“ヌーヴォー・シルク”。
フランスの国際マイムフェスティバル(MIMOS)で最優秀賞を受賞した「リメディア」が待望の初来日!
ガラクタが積み上げられた薄暗い舞台は、さながら廃品置き場。触るものすべては崩れ落ち、予期せぬ物が降ってくる。家具は倒れ、壁は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/03 (土) ~ 2014/05/06 (火)
劇場 東京芸術劇場 プレイハウス
出演 トマ・ド・ブロワシア、マリオン・ルフェーヴル、ミッシェル・フィリス、カミーユ・ボワテル、アルド・トマ、パスカル・ル・コー
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,200円
【発売日】2014/03/15
こども料金有
TACT/FESTIVAL2014のほかの演目とのセット券有
サイト

http://www.geigeki.jp/performance/theater051/theater051-1/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月3日<土・祝>19:00
5月4日<日>15:00
5月5日<月・祝>17:00
5月6日<火・休>15:00
説明 フランスで話題を集める新しい形のサーカス“ヌーヴォー・シルク”。
フランスの国際マイムフェスティバル(MIMOS)で最優秀賞を受賞した「リメディア」が待望の初来日!
ガラクタが積み上げられた薄暗い舞台は、さながら廃品置き場。触るものすべては崩れ落ち、予期せぬ物が降ってくる。家具は倒れ、壁は崩れ、本からはページが抜け落ち、花さえ萎れる。果てしなく続くアクシデントにもめげず、6人のパフォーマーは何をやってもうまくいかない気だるい人たちと見せかけて、一瞬たりとも目が離せない超アクロバティックな身体を駆使して果敢に進んでいく。身体を張ったコントか、はたまたドタバタ喜劇のようでありながら、ままならぬ人生を暗示する黙示録のよう。
カミーユ・ボワテルと5人のパフォーマーが繰り出す、あきれるほどにひたむきで、どうしようもなく滑稽で、驚くほどアクロバティックな狂騒詩。
その他注意事項 ※就学以上のお子様のご家族、同伴での鑑賞をおすすめします。
スタッフ

[情報提供] 2014/04/16 11:24 by 東京芸術劇場

[最終更新] 2014/05/06 23:32 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大