演劇

sunday play日本の名作#2

友達

デザイン:visual construction : kuroda takeshi / photograph : ito syunsuke

1 お気に入りチラシにする

演劇

sunday play日本の名作#2

友達

sunday

AI・HALL(兵庫県)

2014/07/11 (金) ~ 2014/07/14 (月) 公演終了

上演時間:

2012年、メイシアターとの共同製作で好評を博した『牡丹灯籠』に続き、”sunday play日本の名作”シリーズの第二弾がいよいよ決定!!

今回、sundayとウォーリー木下が挑戦する作品は『友達』(安部公房/1967年)。

戦後の日本を代表する小説家・安部公房はラジオやテレビな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/11 (金) ~ 2014/07/14 (月)
劇場 AI・HALL
出演 長谷川寧(冨士山アネット)、/平林之英、安元美帆子、赤星マサノリ、椎原小百合、井田武志、/稲森明日香(夕暮れ社弱男ユニット)、田中良子(ブルーシャトル)、中山義紘(劇団Patch)、野村侑志(オパンポン創造社)、兵頭祐香(オリジナルテンポ)、/森澤匡晴(スクエア)、末永直美(VOCE企画)、/河東けい(関西芸術座)
脚本 安部公房
演出 ウォーリー木下
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,500円
【発売日】2014/04/27
一般:3,500円
高校生以下(当日、要証明書):1,500円
シニア(60歳以上。当日、要証明書):2,500円
※当日、証明となるものをご提示ください。
※当日券は、各500円増しとなります。

”友達”割引(sunday前売のみ取扱)
3人以上→1人 2,500円 9人以上→1人 1,500円
サイト

http://sunday-go.jp/tomodachi

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年7月11日(金)〜14日(月)
11日(金)19:30
12日(土)15:00/19:30
13日(日)11:00/16:00
14日(月)15:00
説明 2012年、メイシアターとの共同製作で好評を博した『牡丹灯籠』に続き、”sunday play日本の名作”シリーズの第二弾がいよいよ決定!!

今回、sundayとウォーリー木下が挑戦する作品は『友達』(安部公房/1967年)。

戦後の日本を代表する小説家・安部公房はラジオやテレビなど、新しいメディアに挑戦した先駆者でもあり、演劇でもその斬新な手法で注目されていました。
『友達』は谷崎潤一郎賞を受賞した、安部公房の代表的な戯曲の一つで、現代の社会現象ともリンクするブラックユーモア溢れる傑作です。

演出家・ウォーリー木下は、オペラ(関西二期会『愛の妙薬』/2013年)やガールズグループ(東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』/2013~2014年)の舞台演出で映像を駆使した先鋭的な作品を発表。オリジナルテンポや京都でロングラン中の『ギア』などはセリフを一切使わないボーダレスな作品を、また観客しかいない舞台『YOUPLAY』(2013年)では体験型演劇への新しい取り組みなどを展開。近年、ジャンルや国内外を問わず注目を集めています。

さらに、音楽には京都のスリーピースバンド「ザッハトルテ」からヨース毛(チェロ)と、人気急上昇中のユニット「たゆたう」のにしもとひろこ(ヴォーカル)、
また、演出家・振付家・パフォーマーとして活躍中の「冨士山アネット」の長谷川寧を振付・主演に迎え、「言葉」・「音楽」・「身体」の織り成す不思議な作品をお届けします。

ウォーリー木下の生み出す、ポップで不思議な世界での「奇妙な家族」と「ある男」の物語をどうぞお楽しみに。
その他注意事項
スタッフ 振付:長谷川寧(冨士山アネット)
音楽:ヨース毛(ザッハトルテ) にしもとひろこ(たゆたう)
美術:友井隆之

主催:主催:公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市

平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

[情報提供] 2014/04/12 02:48 by koyama

[最終更新] 2014/12/27 12:15 by koyama

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

藤野咲

藤野咲(0)

制作

学生制作チームの一員です。

ma-ya

ma-ya(19)

制作その3

若旦那家康

若旦那家康(9)

役者・俳優 舞台監督 制作 当日運営

制作その2?

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大