演劇

第一回POP演劇祭

椅子語り

劇団120◯EN

こむこむ館 わいわいホール(福島県)

2014/04/20 (日) ~ 2014/04/20 (日) 公演終了

上演時間:

①劇団 瞬 上演作品
「扉を開けたモグラ」 作:小木曽 里美

私はモグラ。
モグラは外じゃ生きられないから、一度も外に出たことがない。
外の事は知らない。

そんなモグラの部屋に、見ず知らずの人が二人、突然入ってきた。しつこい婆やから逃げながら、自分の“大切なもの”である、王子...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/20 (日) ~ 2014/04/20 (日)
劇場 こむこむ館 わいわいホール
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 1,000円
【発売日】2014/04/01
大人1,000円
学生500円
高校生以下無料
サイト

http://120en.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10:50 開会式
11:00 劇団 瞬 公演
12:00 昼休憩
13:00 劇団120OEN 公演
15:00 劇団 少女標本 公演
17:10 閉会式
説明 ①劇団 瞬 上演作品
「扉を開けたモグラ」 作:小木曽 里美

私はモグラ。
モグラは外じゃ生きられないから、一度も外に出たことがない。
外の事は知らない。

そんなモグラの部屋に、見ず知らずの人が二人、突然入ってきた。しつこい婆やから逃げながら、自分の“大切なもの”である、王子様を探しているヒメと、一人で悪の大魔王という敵と戦っているヒーロー。
二人はそれぞれ好き勝手に振る舞い、モグラは翻弄される。
しかし、ヒメとヒーローにはわかっていても、モグラにはわかっていないことがあった。
二人がそのことに触れようとしても、モグラは話をはぐらかしてしまう。
それでも二人はゆっくりと、そのことに気づかせようとする・・・。

モグラがいるこの部屋は一体どこなのか。
モグラは気づくことができるのか。

「これはモグラの話。扉を開けたモグラの話。」
②劇団 120○EN 上演作品
「椅子語り」 作:清野 和也

福島市の文化通りから、黒猫の後をこっそりついていって、細い路地をひょいと曲がると、ひっそりと立っている「吹きしま椅子店」。
小さな店の中には、ところ狭しと様々な種類の椅子が並べられています。
社長さんが座るような立派な椅子から、学校で使われるような木の椅子、パイプ椅子、切り株にいたるまで。
でも、それらの椅子は、変わった店主の宝物。決して売ってくれやしません。この店では、その椅子たちにまつわる物語を売ってくれるのです。
その中から、ひとつ選んだ椅子に座り、目を閉じると、店主が不思議な音のするレコードを流してくれます。
すると、すうと頭の中で、椅子に染み付いた物語が溢れだすのです。

椅子が語る、福島の、古い古いお話。

③劇団 少女標本 上演作品
「静物画」 作:柳美里

――その朝も、林檎の樹は春の陽にゆれていた。
 紙透魚子は、誰もいない早朝の教室に訪れる。彼女が所属する文芸部の朝活動が行われる日であった。次第に集まる女生徒たち。反復されていく会話。始まっていく『授業ごっこ』。その光景は、いままで繰り返した時と同じように、ずっと変わらないように見えていた。いつもと同じ窓の外の景色。いつもと同じ会話。いつもと同じ、教室の中に閉じ込められた少女たち。
彼女たちは少女であった。噂話に耳を傾けては花を咲かせ、大人の真似事や囲われた世界の僅かな違反に刺激を求める無垢な少女。
少女たちは、時は過ぎ去って行き、繰り返されることはないと気づきながらも、自己の心身に刻まれていく変化に言いようのない感情を抱き、恐れ、”同じ時”を繰り返そうとする。
あの日の放課後、夕闇の中、『授業ごっこ』で《遺書》を読みあった次の日も、また”同じ”朝が始まるのだと、この瞬間に存在する彼女たちは疑うことすらしなかったであろう。

 少女たちにとって”生”とは何を意味するのか
 少女たちにとって”死”とは何を意味するのか

退屈な日常の中で、少女たちが何よりも望んでいたものは何だったのか。

―その朝も、林檎の樹は春の陽にゆれていた。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/04/05 15:59 by 増田屋

[最終更新] 2015/01/30 17:10 by 清野 和也

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

清野 和也

清野 和也(0)

役者・俳優 脚本 演出

脚本、演出、出演

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大