夜ノ森/チェレンコフノ光ニツイテ

デザイン:kobayan

0 お気に入りチラシにする

EgofiLter

シアター711(東京都)

2014/05/21 (水) ~ 2014/05/25 (日) 公演終了

上演時間:

福島県双葉郡富岡町
津波によって全てが流された町。
放射能汚染により町の全域が立入り禁止の警戒地域となり
バリケードで封鎖され3年間が経過した町の一角で、
息を潜めて生活する一人の男の眼前で行われる原発観光ビジネスへの違和感。
2011.福島原発
1999.東海村臨界事故
そして...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/21 (水) ~ 2014/05/25 (日)
劇場 シアター711
出演 年代果林(EgofiLter)、ふくしまえみこ(EgofiLter)、安田幸一郎、苺田みるく先生(らぶ・まん)、小林充(劇団ひまわり)、坂中久志、田島慶太(バニーボーイ)、豊田記央、宮原尚之、村田望、吉成豊
脚本 関大輔
演出 関大輔
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2014/04/18
前売 2500円
当日 2800円
サイト

http://egofilter.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月21日(水)19:30
5月22日(木)19:30
5月23日(金)19:30
5月24日(土)15:00/19:30
5月25日(日)14:00/18:00
(全7ステージ)

受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
説明 福島県双葉郡富岡町
津波によって全てが流された町。
放射能汚染により町の全域が立入り禁止の警戒地域となり
バリケードで封鎖され3年間が経過した町の一角で、
息を潜めて生活する一人の男の眼前で行われる原発観光ビジネスへの違和感。
2011.福島原発
1999.東海村臨界事故
そして現在も存在する戸籍を持たぬ自由人「サンカ」への叶わぬ郷愁。
2014年の福島と日本の現状に足を今踏み入れる。
EgofiLter第8回本公演。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:米野直樹(米野組)
照明:佐瀬三恵子
音響:丸山勝之
宣伝美術:kobayan
スチール撮影:一澤洋平
制作:宮下直人・仲路末平
企画・製作:EgofiLter

[情報提供] 2014/03/31 20:43 by まぺ

[最終更新] 2014/06/11 16:35 by ネンディー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

みやっち

みやっち(0)

制作 当日運営

ふく

ふく(1)

また成長したEgofiLterを見せます!

苺田

苺田(0)

がんばります!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大