演劇

芸術銀河2013 キャラバンプログラム亘理

【公演は中止します】父と暮らせば

杜の都の演劇祭プロジェクト

カフェレストラン WORLD GARAGE ROUTE66:宮城県亘理郡亘理町逢隈神宮寺字但馬55-6(宮城県)

2014/03/28 (金) ~ 2014/03/28 (金) 公演終了

上演時間:

仙台うまれ 「杜の都の演劇祭」の出張公演

小説によるリーディング。上演時間約70分

1945年8月6日に広島へ投下された原子爆弾により、被爆した美津江
ただ一人生き残った自分を責め、図書館に勤務しながらひっそりと暮していた美津江の前に、原爆資料を集める青年・木下が現れる ・・・。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/28 (金) ~ 2014/03/28 (金)
劇場 カフェレストラン WORLD GARAGE ROUTE66:宮城県亘理郡亘理町逢隈神宮寺字但馬55-6
出演 青柳奈美、藤原貢(劇団やんま)
脚本 作:井上ひさし
演出 演出:芦口十三(OtoOpresents)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
2,000円
(スペシャルピラフワンプレートとワンドリンク付き)
本公演のご予約は、電話予約のみとなります。
サイト

http://www.morigekisai.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月28日(金)  18:00~
受付・開場 30分前
説明 仙台うまれ 「杜の都の演劇祭」の出張公演

小説によるリーディング。上演時間約70分

1945年8月6日に広島へ投下された原子爆弾により、被爆した美津江
ただ一人生き残った自分を責め、図書館に勤務しながらひっそりと暮していた美津江の前に、原爆資料を集める青年・木下が現れる ・・・。
「うちはしあわせになってはいけんのじゃ」
恋する心を封印しようとする美津江を、父・竹造は思いやる。
時にユーモアたっぷりに交わされる父と娘の会話をとおして、失われてしまった二人の時間が浮かび上がる。
その他注意事項 ※上演後に飲食の提供があります。
※本公演はプレイガイドでの発券はございません。
スタッフ プログラムディレクター:白鳥英一(鳥屋)

[情報提供] 2014/03/26 01:09 by 長井 寛

[最終更新] 2014/03/26 12:38 by 長井 寛

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大