演劇

紀伊国屋ホール開場50年

鬼才、つかこうへいの遺した者たち

飛龍伝2014

デザイン:かわぐちかいじ

0 お気に入りチラシにする

演劇

紀伊国屋ホール開場50年

飛龍伝2014

鬼才、つかこうへいの遺した者たち

★☆北区AKT STAGE

紀伊國屋ホール(東京都)

2014/07/10 (木) ~ 2014/07/13 (日) 公演終了

上演時間:

日本中に革命の焔燃え上がる 1970 年、秋。 学生達の信望を集める全共闘作戦参謀・桂木順一郎は、全共闘 40 万人を束ねる新 しい委員長に、自らが愛する一人の女を指名した。その名は、神林美智子。 そして彼女を愛した男がもう一人いた。日夜学生たちの弾圧に明け暮れる、警視庁 第四機動隊隊長、山崎...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/10 (木) ~ 2014/07/13 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 稲垣里紗、相良長仁、時津真人
脚本 つかこうへい
演出 逸見輝羊
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2014/05/24
前売り/当日共に3500円
【11日☆14時00分のみ平日割引3000円】
サイト

http://aktstage.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月10日(木)19:00
7月11日(金)14:00/19:00
7月12日(土)14:00/19:00
7月13日(日)14:00
【11日☆14時00分は平日割引になります。】

説明 日本中に革命の焔燃え上がる 1970 年、秋。 学生達の信望を集める全共闘作戦参謀・桂木順一郎は、全共闘 40 万人を束ねる新 しい委員長に、自らが愛する一人の女を指名した。その名は、神林美智子。 そして彼女を愛した男がもう一人いた。日夜学生たちの弾圧に明け暮れる、警視庁 第四機動隊隊長、山崎一平だった。

迫り来る 11・26、国会前最終決戦を前に桂木順一郎が美智子にある作戦を授ける。 一平と美智子の、愛と革命の日々。耳をつんざく怒号と悲鳴の中、二人が共に夢見た、 明日への希望とは―。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:菅野将機
音響:SEシステム
照明:酒井明
制作:古屋太朗、伊澤玲
衣裳:栗林真弓
撮影:加島和彦

[情報提供] 2014/03/22 19:22 by 古屋太朗

[最終更新] 2014/08/04 06:31 by 古屋太朗

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

小山蓮司(Renshi Koyama)

小山蓮司(Renshi Koyama)(0)

役者・俳優 ダンサー 殺陣 制作

「飛龍伝2014」に携わっているメンバーです。

古屋太朗

古屋太朗(0)

出演/制作しています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大