演劇

現代劇作家シリーズ4: 寺山修司「青森県のせむし男」フェスティバル

--- But, of course it also says about you.

演劇

現代劇作家シリーズ4: 寺山修司「青森県のせむし男」フェスティバル

Antikame? 版 『 青森県のせむし男』

--- But, of course it also says about you.

Antikame?

d-倉庫(東京都)

2014/05/11 (日) ~ 2014/05/12 (月) 公演終了

上演時間:

故郷の言葉を持たず、均質な平べったい標準語を話す僕らに、寺山の物語をポエジーに伝えられるだろうか?否。背負えやしないだろう。寺山さん。人生を語るには標準語しかもう残ってないよ。これは悲しいことかしらん。それら言葉の効力・感化的通達力たるやいかん。

怪奇幻想や浪曲師の語りなど、見世物小屋の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/11 (日) ~ 2014/05/12 (月)
劇場 d-倉庫
出演 檀上太郎(g-クラウド)、山岡よしき、江田恵(ソラカメ)、矢内久美子(g-クラウド)、齋藤航、土居清光、杉原敏行、亀井惟志(NLT)、花山あらた
脚本 原作:寺山修司
演出 演出・構成:吉田康一(Antikame?)
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 2,800円
【発売日】
前売券 一般:2500円 学生:2200円
当日券 一般:2800円 学生:2500円
サイト

http://antikame.main.jp/next.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月11日(日)19:00~
5月12日(月)19:00~
説明 故郷の言葉を持たず、均質な平べったい標準語を話す僕らに、寺山の物語をポエジーに伝えられるだろうか?否。背負えやしないだろう。寺山さん。人生を語るには標準語しかもう残ってないよ。これは悲しいことかしらん。それら言葉の効力・感化的通達力たるやいかん。

怪奇幻想や浪曲師の語りなど、見世物小屋の味の復権を唱えて出発した天井桟敷の代表作品を「あれは真似できません」と言い切って、現代テキにサッパリ仕立てなおしてゆくAntikame?版『青森県のせむし男---But, of course it also says about you.』

せりふは現代ヨシダ調を、音楽は現代作曲家・山口紘のサウンドを響かせます。
その他注意事項 本公演は「青森県のせむし男」フェスティバル参加公演のため、ダンスチームForKとの二本立て公演です(出演順未定)。
チケット1枚で2団体ともご覧いただけますので、是非、合わせてお愉しみください。
スタッフ 音楽:山口紘
宣伝美術:笠原美保(MK Works)
Web:西有志郎
制作:石田道子
主催:die pratze

[情報提供] 2014/03/03 21:35 by どうし

[最終更新] 2014/04/26 11:22 by どうし

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

MK Works(エムケー ワークス)

MK Works(エムケー ワークス)(0)

宣伝美術

宣伝美術を担当。

カンニ

カンニ(0)

脚本 演出 宣伝美術

吸いさしの〜

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大