その他

ふじのくに⇄せかい演劇祭2014

ピーター・ブルックのマハーバーラタ

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2014/05/05 (月) ~ 2014/05/05 (月) 公演終了

上演時間:

『マハーバーラタ』は、善悪・生死・愛など人間のあり方を問うテーマが織り込まれたヒンドゥー教の聖典であり、『ラーマーヤナ』と並びインドの国民的叙事詩として名高い。原本はサンスクリット語で書かれ、18巻より成る。他に類を見ないほど壮大なこの叙事詩をピーター・ブルックが舞台化し、1985年にアヴィニ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/05 (月) ~ 2014/05/05 (月)
劇場 静岡芸術劇場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
無料(要予約)
サイト

http://www.spac.or.jp/f14blook_mahabharata.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5/5(月・祝)13時上映開始
◎上演後、本作に出演しているミリアム・ゴルトシュミット(俳優)と宮城聰(SPAC芸術総監督)によるアーティスト・トークを行います。
説明 『マハーバーラタ』は、善悪・生死・愛など人間のあり方を問うテーマが織り込まれたヒンドゥー教の聖典であり、『ラーマーヤナ』と並びインドの国民的叙事詩として名高い。原本はサンスクリット語で書かれ、18巻より成る。他に類を見ないほど壮大なこの叙事詩をピーター・ブルックが舞台化し、1985年にアヴィニョン演劇祭で初演。9時間にも及ぶ上演時間とともに世界的な反響を巻き起こし、演劇史に残る「伝説」となった。この映画は89年に製作され、舞台と同様に土取利行氏が音楽監督を務めている。
その他注意事項
スタッフ 監督: ピーター・ブルック
脚本: ピーター・ブルック、ジャン=クロード・カリエール、マリー=エレーヌ・エティエンヌ
音楽: 土取利行ほか

[情報提供] 2014/03/01 19:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/01 19:54 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大