演劇

短篇集:ノスタルジア

デザイン:土谷朋子(citron works)

0 お気に入りチラシにする

演劇

waqu:iraz

APOCシアター(東京都)

2014/07/24 (木) ~ 2014/07/29 (火) 公演終了

上演時間:

◆waqu:iraz(ワクイラズ)とは
2014年、舞台を中心に活動する小林真梨恵のソロプロジェクトとして始動。おもに主宰の小林が企画・創作する作品を上演。演劇・音楽・ダンスや身体表現をベースに、キャスト・スタッフは公演ごとに集め、そのときのメンバーの特色を活かし、多様な表現を掛け合わせた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/24 (木) ~ 2014/07/29 (火)
劇場 APOCシアター
出演 小林真梨恵、曽田明宏、菅野貴夫(時間堂)、森祐介、鈴木悠華、土屋咲登子、石田倫依、小川拓哉、五十嵐ミナ、石田迪子、菊池ゆみこ、長尾純子、日坂春奈
脚本 高木充子、小川拓哉
演出 小林真梨恵、高木充子、小川拓哉
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 3,000円
【発売日】2014/05/24
◆チケット
料金(日時指定・全席自由)
前売・予約 2800円
当日 3000円
前半割引★2500円(前売・予約)※当日は通常の金額です。
高校生以下 1800円
サイト

http://waqunostalgia.tumblr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年7月24日(木)〜29日(火)
24日(木)20:00★
25日(金)16:00★ / 20:00★
26日(土)14:00 / 18:00
27日(日)11:30 / 16:00
28日(月)16:00  / 20:00
29日(火)16:00
★=前半割引実施回
説明 ◆waqu:iraz(ワクイラズ)とは
2014年、舞台を中心に活動する小林真梨恵のソロプロジェクトとして始動。おもに主宰の小林が企画・創作する作品を上演。演劇・音楽・ダンスや身体表現をベースに、キャスト・スタッフは公演ごとに集め、そのときのメンバーの特色を活かし、多様な表現を掛け合わせた作品をつくることを目的とする。
1回目の公演となるwaqu:iraz 01「短篇集:ノスタルジア」 では、演劇・音楽・ミュージカル・ダンス・舞踏などさまざまな分野で活躍する多彩なキャストのほか、趣きの異なる脚本・演出家を招き、「過去・記憶」をテーマに、演劇・身体・音楽の要素を織り交ぜた3つの短篇を上演します。


[ノイジー/ノスタルジー]
ここは、通過点です
止まることは出来ません
一方通行、戻ることも出来ません
通り過ぎたものは、やがて
落ちて、溜まって、砂時計の底へ
通り過ぎていった、わたしやあのこも、
あのときのまま、
そのときのままの眼差しで、
鳥の鳴き声も、
誰かの呼ぶ声も、
5時のチャイムも、
落ちて溜まって、砂時計の底で
あのときのまま、残っているのです
置いていった言葉やモノたちは、
ガラクタになってそこに溜まっていって、
そうして時々、がちゃがちゃと音をたてて、
過ぎていった時間の音が、
けたたましく、聴こえてくるのです

【演出・構成】 小林真梨恵
【出演】
曽田明宏
小林真梨恵


[遠足]
静かな午後、五本の指先、きれいに揃った筆箱、蝙蝠の近道、智慧、えんぴつと紙、ミシンと布切れ、レンジの暗示、実験室、机並べて、手伝います、すみれ色の傘、逆さまの坂、重なった瘡蓋、たったままの猫じゃらし、しーんとした部屋、屋根の上の猫、工場の煙、理科室のフラスコとか、買ったばかりの椅子、水曜日、ビロードの幕、くすんだ壁、ベニヤの屋根、鼠の住処、樫の木の下、たくさんの風船を飛ばして、手紙を書いた、楽しいこと、友達のこと、遠い国のこと、突然のこと、トカゲのこと、途方もないこと、届いてますか、カマキリを捕まえた空き地、血が出た膝小僧、おつかいに行ったスーパー、パーマ屋のあのくるくる、留守の間に読んだ本や、やっとのことでやった宿題、いじわるな男子、静かな午後、五時まで、デジタルの時計、椅子に座ったまま、ママを待つ屋上、浄水場が見えて、天気予報は外れてしまいました。

【演出・脚本】 小川拓哉
【演出・振付】 小林真梨恵
【出演】
菅野貴夫(時間堂) 森祐介 鈴木悠華 土屋咲登子 石田倫依


[未開の空、ゆれる]
本日、快晴、無風。ガラスクリーニングに
はベストコンディション。さあしっかりロ
ープを結んで、メインロープ、ライフライ
ン、角部には養生。幅わずか53cmのブラ
ンコに乗る。絵筆の代わりにスクージーを
握り、キャンバスの代わりに窓に向かえば、
空がいっぱいにうつってる。地上でもなく
空でもないここはしずかで、ときどき、遠
くで、鳥の声。まいにち空を磨いて磨いて、
そこに映っ
ている
のは

だろう?
描いても描いても知らない誰かの顔になっ
てゆく。いつも、描けば描くほど、知らな
い誰かの顔になってゆく。揺れる髪、遠ざ
かる背中、掴めなかった手。——あのひと
は今、どこにいるんだろう?

【演出・脚本】 高木充子
【原案・演出・振付】 小林真梨恵
【出演】
小川拓哉 五十嵐ミナ 石田迪子 菊池ゆみこ 長尾純子 日坂春奈


その他注意事項 受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
本公演は3作品同時上演です。1公演で3作品すべてご観劇いただけます。
上演時間は3作品合わせて約100分を予定しております。
スタッフ 【音響】宮崎裕之(predawn)
【照明】千田実(CHIDA OFFICE)
【舞台監督】河内哲二郎
【宣伝美術】土谷朋子(citron works)
【制作】waqu:iraz事務局
【制作協力】原田優理子(トリのマーク(通称))
【協力】predawn、CHIDA OFFICE、citron works、時間堂、Theatre Company shelf、office HATTA、株式会社ALBA、ディアクロス・エンタテインメント、トリのマーク(通称)、スミカ、APOCシアター
【企画・製作】 waqu:iraz

[情報提供] 2014/02/23 00:21 by 日和

[最終更新] 2014/08/09 12:55 by 日和

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

菅野貴夫

菅野貴夫(0)

役者・俳優

初めての夏、懐かしい夏。 一緒に過ごしましょう。

わがお

わがお(0)

いろいろやってます。

日和

日和(0)

役者・俳優 ダンサー 演出 振付

主宰、企画です。 出演も演出も振付もします。 20...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大