ワルモノ見参

参宮橋TRANCE MISSION(東京都)

2014/03/19 (水) ~ 2014/03/23 (日) 公演終了

上演時間:

僕には兄がいた。

二人で毎晩のように忍び込んだ廃墟ビルの屋上からの景色は、
まるで過去と未来が入り混じったような幻想的な色味を帯びていた。

真実はいつも残酷で、見上げた月は赤かった。

ある日、
普段より晩く屋上に来た兄は、真っ赤に染まった服を纏い、突然僕の目の前で飛び降り...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/19 (水) ~ 2014/03/23 (日)
劇場 参宮橋TRANCE MISSION
出演 濱田龍司(FLIPLIP)、内山清人(サマカト)、世良香生里(ギャレエンタテインメント)、久高將史(劇団鴉霞)、北川まりも(アクロスエンタテインメント)、永門、亀山浩貴(天使の左)、小林留唯、塩原奈緒、瀬畠淳、林真由美、松木わかは、矢口愛奈、柿沼裕司、坂野磨美(㈱舞夢プロ)
脚本 柿沼裕司
演出 柿沼裕司
料金(1枚あたり)
【発売日】
前売り2500円/当日2800円
サイト

http://id42.fm-p.jp/387/warumono03/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月19日(水)19:30☆
3月20日(木)19:30★
3月21日(金・祝)14:00☆/19:00★
3月22日(土)14:00★/19:00☆
3月23日(日)13:00☆/17:00★
説明 僕には兄がいた。

二人で毎晩のように忍び込んだ廃墟ビルの屋上からの景色は、
まるで過去と未来が入り混じったような幻想的な色味を帯びていた。

真実はいつも残酷で、見上げた月は赤かった。

ある日、
普段より晩く屋上に来た兄は、真っ赤に染まった服を纏い、突然僕の目の前で飛び降りた。

赤い月は不吉の予兆だと聞いたことがある。

僕の海馬の神経細胞が見る見る破壊されてゆく中、ある自殺サイトに辿り着く。

そこの管理人は、私の代わりに運営してくれないかと言う。

僕は引き受け、管理人は姿を消した。

サイトにやってくる者はどれも闇を抱えた人間ばかりで、僕はそこである提案をする。

これは、自殺に追い込まれた兄と、兄を失い、同じ結末を思い描く弟のはなし。

赤い月は僕を不安に掻き立てる。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 スプリガンヌ
   音響 工藤尚輝
   照明 高野由美絵
楽曲提供 玉屋2060%(Wienners)

[情報提供] 2014/02/20 23:53 by mai

[最終更新] 2014/03/17 12:51 by mai

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

mai

mai(0)

宜しくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大