演劇

平石耕一事務所第13回公演

平成19年 芸術創造活動重点支援事業

演劇

平石耕一事務所第13回公演

風車の見える丘

平成19年 芸術創造活動重点支援事業

平石耕一事務所

アイピット目白(東京都)

2008/01/09 (水) ~ 2008/01/14 (月) 公演終了

上演時間:

社会に出てもし辛い事があったら、誰かに必ず相談すると誓いあった『風力発電研究会』の仲間5人。
それぞれの道を歩き出すが、現実は理想通りに行かない。とうとう、主人公・新は、会社を辞め農業の道に進む。もちろん一筋縄にはいかない。 プライドが邪魔をして仲間に相談できずに足掻いているのは、自分一人で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/09 (水) ~ 2008/01/14 (月)
劇場 アイピット目白
出演 木村方則、酒井源司、横山香里、榊原典子、増田悟士、桑島義明、宮崎敦吉、二階堂なほみ、板倉徹、岸本貴久、堀籠裕範、細川千穂、池田結香、北田徹、原陽三(青年劇場)
脚本 平石耕一
演出 平石耕一、冨永洋一
料金(1枚あたり) 2,900円 ~ 4,000円
【発売日】2007/11/16
指定席:4,000円(席数に限りあり)
自由席:3,800円
トリプルチケット: 10,500円(自由席のみ)
学生券:2,900円
サイト

http://members3.jcom.home.ne.jp/hira14-ko1/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 社会に出てもし辛い事があったら、誰かに必ず相談すると誓いあった『風力発電研究会』の仲間5人。
それぞれの道を歩き出すが、現実は理想通りに行かない。とうとう、主人公・新は、会社を辞め農業の道に進む。もちろん一筋縄にはいかない。 プライドが邪魔をして仲間に相談できずに足掻いているのは、自分一人ではなかった。
「私一人が負けてるような気がしてた」
前作「稲の旋律」のその後の進展とも交差させ、生きがたい時代に夢と理想を追い求める青年たちの苦悩と希望を描く。
その他注意事項 1月9日(水)、10日(木)終演後、
『風車の見える丘』原作者、旭爪あかねさんの
トークショーがございます。こちらも必見です。
スタッフ 音楽: 善久(Zenkyu)  ~ 上遠野音楽事務所
美術 :鈴木 幸子
照明 :若井 道代
衣装 :栗林 ハナ
宣伝美術: 有澤 眞太郎
制作 :前田 美典  増坂 由夏

[情報提供] 2007/11/29 23:35 by ゆかちん

[最終更新] 2007/11/29 23:43 by ゆかちん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

kite

kite(11)

ウルちゃんです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大