Access
団体 平石耕一事務所

ヒライシコウイチジムショ

(埼玉県)

平石耕一事務所

アクセス数(6)<直近30日間>

お気に入り(1)

団体 平石耕一事務所

ヒライシコウイチジムショ

(埼玉県)

2001年に平石耕一事務所を設立。
翌2003年、津上忠と、その門下生として同門の劇作家さいふうめいと共に三劇作家による「戦争と日本人」の連続公演を行う。以降、事務所公演で年2本~3本の新作を発表。
2006年の「ラ・スタジョーネ」(ヴィヴァルディ伝)では、新劇とオペラの融合と言う新し...

もっと読む


基本情報

所在地 〒3500219
埼玉県坂戸市片柳1660−8
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://blogs.yahoo.co.jp/hira14_ko1
設立 2001年
受賞歴 1992年「センポ・スギハァラ」(劇団銅鑼公演)「湯気晴れて」(五色の花)「この雨やめば、夏」(東京芸術座アトリエ公演)を発表

1993年に文化庁派遣芸術家在外研修員として1年間イギリスに留学。(アラン・エイクボーンに師事)ロンドン・コートヤードシアターにて、「ブラボー! アンディ」(ブラボー!ファーブル先生、共同英訳による)10ステージ上演。

1999年「湧きいずる水は」が劇団民藝で上演され、同年第9回日本演劇協会賞を受賞。

2001年、松本サリン事件における報道の問題を描いた「NEWS NEWS~テレビは何を伝えたか~」(東京芸術座公演)の舞台は、マスコミ界から注目され映画化される。監督・脚本/熊井啓「日本の黒い夏―冤罪」主演/中井貴一

「橙色の嘘」で文化庁舞台芸術創作奨励特別賞を受賞。
メンバー 榊原典子、木村方則、桑島義明、三國志郎、冨永洋一、美典(びてん)
活動紹介 2001年に平石耕一事務所を設立。
翌2003年、津上忠と、その門下生として同門の劇作家さいふうめいと共に三劇作家による「戦争と日本人」の連続公演を行う。以降、事務所公演で年2本~3本の新作を発表。
2006年の「ラ・スタジョーネ」(ヴィヴァルディ伝)では、新劇とオペラの融合と言う新しいスタイルの作品を制作。

社会派の劇作が多数だが、喜劇や、その他、オペラ作品の台本・演出なども手掛けるなど幅広い活躍。
問い合わせ先 http://form1.fc2.com/form/?id=293936

[情報提供] 2007/11/29 23:30 by ゆかちん

[最終更新] 2016/12/30 16:28 by こりっち管理人

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者1

あいる

あいる(18)

うーん…、どうなんでしょう……。

このページのQRコードです。

拡大