演劇

カートプロモーションプロデュース第十弾

蒼空の神々

帰って来た蛍

0 お気に入りチラシにする

演劇

カートプロモーションプロデュース第十弾

帰って来た蛍

蒼空の神々

カートエンターテイメント

俳優座劇場(東京都)

2014/06/26 (木) ~ 2014/07/06 (日) 公演終了

休演日:6月30日、7月4日

上演時間:

大東亜戦争末期、昭和20年春。
米軍は沖縄上陸に向け大挙殺到して来る。

その米軍に対抗する日本陸海軍は、
弾薬・燃料が枯渇し迎撃もままならぬ状況に陥り、
沖縄戦における特攻作戦の大命が下る。
陸軍最大の特攻基地となった《知覧》。
全国各地から召集された特攻隊員たちは、
まだあ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/06/26 (木) ~ 2014/07/06 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 伊藤つかさ、さとう珠緒、竹島由夏、榎木薗郁也、小川紘司、小田島渚、田中康寛、宇野智明、山﨑将平、鹿島良太、山口美砂、斎藤健二、原川浩明、伊吹剛、石橋保
脚本 柿崎ゆうじ
演出 柿崎ゆうじ
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 6,000円
【発売日】2014/04/25
前売り5500円、当日6000円
サイト

http://ameblo.jp/kart-hotaru/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月26日(木)19:00
6月27日(金)19:00
6月28日(土)14:00/19:00
6月29日(日)13:00/18:00
6月30日(月)休演日
7月1日(火)19:00
7月2日(水)14:00/19:00
7月3日(木)19:00
7月4日(金)休園日
7月5日(土)14:00/19:00
7月6日(日)13:00
説明 大東亜戦争末期、昭和20年春。
米軍は沖縄上陸に向け大挙殺到して来る。

その米軍に対抗する日本陸海軍は、
弾薬・燃料が枯渇し迎撃もままならぬ状況に陥り、
沖縄戦における特攻作戦の大命が下る。
陸軍最大の特攻基地となった《知覧》。
全国各地から召集された特攻隊員たちは、
まだあどけない表情の残る十代から二十代前半の
若者達であった。

その特攻隊たちの母の代わりとして彼等を手厚くもてなし、無限の情を傾けたのが
富屋食堂の女主人、《鳥濱トメ》であった。
富屋食堂を訪れた大勢の若者たちの中に
色白で優しげな青年がいた。彼の名は《宮川三郎》。
一度出撃し、生きて戻った汚名を着せられ、
苦悶の日々の中で僚友滝本との出会い。
親友松崎との再会。

そして宮川三郎は出撃前夜、20歳の誕生日の日に、
トメに別れを告げにやって来る。
宮川は明日の出撃の夜、蛍になって帰って来ると約束し、
勇躍出撃して行く。
6月6日夜、富屋食堂に奇跡が起こる。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】 西川也寸志+箱馬研究所
【照  明】 葛生英之(日高舞台照明)
【音  響】 柳原健二
【美  術】 松本わかこ
【演出助手】 白井なお
【音  楽】 西村真吾
【衣  裳】 大井崇嗣(東京衣裳)
【大道具製作】俳優座劇場
【小道具】  高津装飾美術
【トランポ】 マイド
【映像記録】 小野寺昭憲
【宣伝美術】 荒木菜奈子
【映像操作】 浦島 啓
【制  作】 柿崎弘貴 前田 渉
【制作協力】 SUI
【プロデューサー】増田玲介
【宣伝プロデューサー】平野勝也
【エグゼクティブプロデューサー】内田雅章
【制作総指揮】宇都隆史(参議院議員)

[情報提供] 2014/02/07 18:41 by masuda

[最終更新] 2014/06/05 08:45 by masuda

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

masuda

masuda(0)

今回で四回目の公演となる「帰って来た蛍」のプロデューサ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大