演劇

Bunkamura25周年記念

殺風景

Bunkamura

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

他劇場あり:

2014/05/03 (土) ~ 2014/05/25 (日) 公演終了

休演日:5/8,10,11,16,22

上演時間:

 劇団<THE SHAMPOO HAT>の全作品の作・演出を手掛けてきた赤堀雅秋。愛すべきダメな人たちの関係を緊密にリアルに描き、独特のユーモアを交えることで観客に強い共感と高揚感を与えるその作風は熱狂的なファンを集めています。第57回岸田國士戯曲賞を『一丁目ぞめき』(12年)で満を持しての受...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/03 (土) ~ 2014/05/25 (日)
劇場 Bunkamuraシアターコクーン
出演 八乙女光、大倉考二、荻野目慶子、江口のりこ、近藤公園、大和田美帆、尾上寛之、太賀、福田転球、駒木根隆介、安藤聖、キムラ緑子、西岡徳馬
脚本 赤堀雅秋
演出 赤堀雅秋
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 9,500円
【発売日】2014/03/15
S・¥9,500 A・¥7,500 コクーンシート・¥5,000(税込)
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_sappukei.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  劇団<THE SHAMPOO HAT>の全作品の作・演出を手掛けてきた赤堀雅秋。愛すべきダメな人たちの関係を緊密にリアルに描き、独特のユーモアを交えることで観客に強い共感と高揚感を与えるその作風は熱狂的なファンを集めています。第57回岸田國士戯曲賞を『一丁目ぞめき』(12年)で満を持しての受賞!近年、活躍は多岐にわたり、自身の代表作を映画化し初監督を手掛けた『その夜の侍』は演劇界の枠を飛び越え、日常から非日常へと疾走するその熱量によって映画ファンをもノックアウトしました。その赤堀氏が書下ろし新作を挙げて当劇場に初登場!常に鋭角をもったエンターテインメントを生み出し続けているBunkamuraシアターコクーンの25周年企画に相応しい挑戦的な試みに、熱い注目が集まることは必須です。ご期待ください!

【思考停止】の現代に赤堀雅秋が猛毒の矢を放つ!
家庭という最もやっかいなコミュニティが生み出す青年の孤独と焦燥―。
積み上げられる隣人の死体。見つからない二千万円。場当り的で不毛な家族の共同作業。
炙りだされるのは、誰も観たことがない、哀しすぎる虚しすぎる『喜劇』。

 家族の愛を渇望しながら犯罪にひた走る菊地家の次男<稔>には、Hey!Say!JUMPのメンバーとして華やかなパフォーマンスとチャーミングな笑顔が魅力の八乙女光が決定!兄の<直也>には、その得難いキャラクターと緩急自在の演技力で観客を唸らせる大倉孝二!家族を翻弄する、どこか天真爛漫な母親<マリ>に、小柄な身体から発散されるエネルギーで圧倒する女優、荻野目慶子!菊地家を象徴する父親<国男>は重厚さと軽やかさを併せ持つ、頼もしきベテラン西岡徳馬!また、被害者となる隣家のシングルマザー<大場節子>には朝ドラ『ごちそうさん』の好演が話題となっているキムラ緑子!家族と断絶している菊地家の長女<道子>は、独特の存在感で数多くの演出家から信頼も篤い江口のりこ、確かな演技力で様々な役柄を演じきる近藤公園、ミュージカルからストレートプレイまで幅広く活躍する大和田美帆、映像のみならず舞台でも頭角を現す太賀、赤堀作品の神髄ともいえるユーモアを体現できる尾上寛之、福田転球 等、実力派が揃いました!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/02/02 19:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/03/26 07:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大