新しい等高線 公演情報 新しい等高線」の観たい!クチコミ一覧

期待度の平均 4.3
1-12件 / 12件中
  • 期待度♪♪♪♪♪

    正確な地図って
    子供の時は自分の理想の家の見取り図を書いていた気がする。家が貧乏なので妙に豪華だったりリアルだったり。それが図工のレベルが上がると厚紙で立体的になったり。実験的だったり色々されている劇団さんなので、観てみたいなぁと。話が長くなりましたが、地図はロマンであって、それが戦争に利用されるのは怖いなぁと。面白そう。

  • 内容はもちろん…
    …改装されたと聞く劇場内部も含めて期待。

  • 期待度♪♪♪♪

    この国の未来は?
    過去の話なのか?それとも現在にも通じるものがあるのか?タイトルの意味も含め、楽しみです!

  • 期待度♪♪♪♪

    第二次大戦前
     日本の軍部は、ノモンハン以降、参謀、大将などの高級軍人はその殆どが下司で占められてきた。ちょうど、今の日本がそうであるように。その為、しなくてよい戦争に突き進み、あたら無駄に命を捨てさせられた上、親族のいうことも聞かない非常識極まる宮司によって合祀が強行されている。嘘と詭弁と見ざる、聞かざる、言わざるで互いに欺瞞を温存しカタストロフがくれば、国民に総ての犠牲を負わせ、自分達は、知らんぷりを決め込んでいる。それが、この国の支配層の実態だ。誰が、F-1 事故の責任を取ったのだ? 安倍なんぞに責任が取れるわけも無かろう。被曝の何たるかすら誤魔化している奴に問題の在りかなどわかるはずも無いからである。
     さて、舞台に描かれる人々は、鵺のような支配層と盲目的に、功利的に蠢く大衆にどう対応したのだろうか?

  • 期待度♪♪♪♪

    偽情報のコントロール?
    または情報による既存権力への抵抗?
    ・・・どんな未来の姿が表現されるのか興味あります

  • 期待度♪♪♪♪

    どのような・どのように。
    抵抗とはどんな抵抗なのか、そしてそれをどう舞台上に描くのか。
    観てみたいです。

  • 期待度♪♪♪♪

    戦時下での抵抗
    こんな話があったとは知らなんだ。興味深いですね。

  • 新しい
    という謳い文句って「何が」「どう」って突っ込みたくなりますよね。

  • 期待度♪♪♪♪

    やだねー
    平地だと思って行ったら山があったなんて。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    戦時中は嘘も事実!
    何でもありの時代にこのような事はあってもおかしくない。
    地図会社が舞台とは面白い設定ですね。
    是非とも観てみたいです。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    知らなかっただけに興味津々。
    太平洋戦争中、情報の漏洩を防ぐため、政府は民間の地図会社をひとつの組織に統合し、 軍事施設はもちろん、国内の重要施設は、偽の情報に描き変えられました~

    こういうことがあったとは、私は知りませんでした。

    山田さんが、これをどんなふうに舞台化なさるのか、とても興味があります。



  • 期待度♪♪♪♪

    偽の情報
    さすがの私もまだ生まれる前の話だが、同じ過ちを繰り返したがるこの国の人間が再びやりそうなことだけに観ておかなくては、という気にさせられる。

このページのQRコードです。

拡大