ニッポンの河川

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2014/03/01 (土) ~ 2014/03/09 (日) 公演終了

上演時間:

嗚呼、
このままじゃ
刹那主義の名がすたる!

震災の年に、
“何やら大きな力”に対峙する人々を、
笑いを交えて上演された作品。
新たな演劇四姉妹を迎え、強力な布陣で、堂々再演!!
熊谷の珍走団“ザ・ビートルズ”のリーダー・神林衛 15歳は、ラバウルで戦う北鎌倉出身の良家の四姉...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/01 (土) ~ 2014/03/09 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターイースト
出演 峯村リエ、佐藤真弓、中林舞、光瀬指絵
脚本 福原充則
演出 福原充則
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,700円
【発売日】
【前売 (河)】 ¥3,300-(早期観劇割引・平日マチネ割引)
【前売 (川)】 ¥3,500-
【当 日 券】 ¥3,700-
【学 生 割 引】 ¥2,800-
【高校生割引】 ¥1,000-
サイト

http://jriver-meirei.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 嗚呼、
このままじゃ
刹那主義の名がすたる!

震災の年に、
“何やら大きな力”に対峙する人々を、
笑いを交えて上演された作品。
新たな演劇四姉妹を迎え、強力な布陣で、堂々再演!!
熊谷の珍走団“ザ・ビートルズ”のリーダー・神林衛 15歳は、ラバウルで戦う北鎌倉出身の良家の四姉妹でもあるのだが、駅前公園での夏祭りの最中に ジャングルの奥地で敵兵を撃ったことで、妹の全身を機械化されてしまうのであった。フィクションとはいえ、大変な出来事だと思います。 一方、例の首締めジャックは長女であるが、それは同じ役者が演じるだけで、同一人物であるという設定ではないし、それを言うなら長女はトムソーヤ塾の塾長でもあるのだが、そうしていろいろな役を演じ分けながら、タイトルにもあるように“大きなもの”を破壊する、または破壊された者の話が展開するのである。逆から書くと、るあでのるす開展。
その他注意事項
スタッフ 出演・音響・照明 : 峯村リエ / 佐藤真弓 / 中林舞 / 光瀬指絵

[情報提供] 2014/01/07 17:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/02/11 09:39 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大