SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2014/01/18 (土) ~ 2014/03/01 (土) 公演終了

休演日:月〜金

上演時間:

その恋、気のせい!?いいえ、木の精のしわざかも…
妖精、悪魔、人間の繰り広げる「祝祭音楽劇」!
富士山麓の「知られざる森」の中、紙に書かれた文字が踊り出て人の形に。影法師が発した言霊は人を動かす言葉となり、木霊となって木々を揺らす。その文字を書いたのは誰?日本を代表する演劇人のひとり・野田...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/18 (土) ~ 2014/03/01 (土)
劇場 静岡芸術劇場
出演 赤松直美、池田真紀子、石井萠水、泉陽二、いとうめぐみ、大高浩一、春日井一平、加藤幸夫、木内琴子、貴島豪、小長谷勝彦、桜内結う、佐藤ゆず、鈴木真理子、大道無門優也、たきいみき、本多麻紀、牧山祐大、森山冬子、柳田幸則、山下ともち、吉見亮、若宮羊市、渡辺敬彦
脚本
演出 宮城聰
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】
一般4,000円/大学生・専門学校生2,000円/高校生以下1,000円

アーティスト・トーク:1月19日(日)、25日(土)、2月1日(土)、23日(日) 終演後
バックステージツアー(要予約):1月18日(土)、26日(日) 終演後
<東京バス 乗車料金:片道1,000円>1月18日(土)http://www.spac.or.jp/nonstopbus
サイト

http://www.spac.or.jp/midsummer2014.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月
18日(土) 15:00開演   19日(日) 14:00開演
25日(土) 13:00開演   26日(日) 14:00開演

2月
1日(土) 15:00開演   9日(日) 16:00開演
15日(土) 15:00開演   23日(日) 14:00開演

3月
1日(土) 15:00開演
説明 その恋、気のせい!?いいえ、木の精のしわざかも…
妖精、悪魔、人間の繰り広げる「祝祭音楽劇」!
富士山麓の「知られざる森」の中、紙に書かれた文字が踊り出て人の形に。影法師が発した言霊は人を動かす言葉となり、木霊となって木々を揺らす。その文字を書いたのは誰?日本を代表する演劇人のひとり・野田秀樹が、シェイクスピアを下敷きに、原作にはない悪魔メフィストフェレスを忍び込ませ、得意の言葉遊びで観客を夢と悪夢のはざまへ誘い込む。野田の綾なす台詞の美しさ、それはまさに「詩」。人間の想像力を刺激してやまない言葉遊びは、俳優の躍動感あふれる生演奏と一体となり、やがて壮大な世界を創り出す!

<あらすじ>
創業130年の割烹料理屋「ハナキン」の娘「ときたまご」(池田真紀子)には、板前デミ(大道無門優也)という許婚が…。でも彼女が愛するのは別の板前ライ(泉陽二)。ときたまごとライは富士の麓の「知られざる森」へ駆け落ち。それをデミと、デミに恋する娘そぼろ(本多麻紀)が追う。森では妖精の王オーベロン(貴島豪)と妃タイテーニア(たきいみき)が夫婦喧嘩中。オーベロンは媚薬で妃にいたずらしようと企て、妖精パック(牧山祐大)に命令する。ついでにそぼろに冷たいデミにも媚薬を使おうと思いつくが…。ここまではシェイクスピアの有名なお話。そこに悪魔メフィストフェレス(渡辺敬彦)が登場。なんと、パックの役目を盗みとり、森を大混乱に陥れる。さらには結婚式の余興稽古にやって来たハナキン出入り業者らが加わって…。
その他注意事項
スタッフ 演出:宮城聰
作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹
音楽:棚川寛子

[情報提供] 2013/12/30 17:18 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/11 13:48 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大