演劇

MCR

駅前劇場(東京都)

2008/03/11 (火) ~ 2008/03/16 (日) 公演終了

上演時間:

便利ではないが不便でもない「小さな街」が
この物語共通の舞台になります

「シナトラと猫」は各回主役が異なる公演となります。
観客の皆様にはあらかじめチラシに記載されている日程
から自分好みの主役の回をお選び頂くことが出来ます。

同じ街で生まれ育つ二人と一匹、
それぞれの誕生...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/11 (火) ~ 2008/03/16 (日)
劇場 駅前劇場
出演 櫻井智也、おがわじゅんや、上田楓子、江見昭嘉、北島広貴、福井喜朗、渡辺裕樹、小野紀亮、伊達香苗、宮本拓也、関村俊介(あひるなんちゃら)、黒岩三佳(あひるなんちゃら)、根津茂尚(あひるなんちゃら)、中川智明、山田奈々子、高橋優子、吉田久代(ククルカン)
脚本 櫻井智也
演出 櫻井智也
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 6,000円
【発売日】2008/02/16
前売/当日共通:3,000円
2ステージセット券:5,000円(MCRのみ取扱い)
3ステージセット券:6,000円(MCRのみ取扱い)
サイト

http://www.mc-r.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 便利ではないが不便でもない「小さな街」が
この物語共通の舞台になります

「シナトラと猫」は各回主役が異なる公演となります。
観客の皆様にはあらかじめチラシに記載されている日程
から自分好みの主役の回をお選び頂くことが出来ます。

同じ街で生まれ育つ二人と一匹、
それぞれの誕生の瞬間から物語は始まり

同じ街に生まれながらも、別々の環境で育っていく
それぞれの人生。
二人と一匹は時にお互いの存在を知り、時に無関心に、
「自分の人生」を生きていくのです。

生命の終焉とともに幕を閉じます

これは偉人伝ではなくて、そこらじゅうに溢れているで
あろう人(猫)の伝記。

見過ごせないモノを見過ごしている、
僕らの周りによくある伝記モノです。
その他注意事項 ※3/11-3/14の終演後、MCRで初めての「アフタートーク」を行います。
作・演出の櫻井智也と出演者を交えてのアフタートーク。
作品の謎や、3作品を観る事によって知る流れなど、より作品を深く楽しんで頂ける内容を予定しております。
スタッフ 作・演出◇櫻井智也

舞台監督◇金安凌平
舞台美術◇袴田長武(鴉屋)
音響◇平井隆史(末広寿司)
照明◇久保田つばさ(M Light)

宣伝美術◇GEWGAW
撮影◇メリケンサック

協力◇あひるなんちゃら
制作◇丸山かおり(MCR)
中川加奈子(あひるなんちゃら)
プロデューサー◇八田雄一朗(MCR)
製作◇MCR

[情報提供] 2007/11/20 00:55 by 八田雄一朗

[最終更新] 2008/12/31 18:14 by カナチコリ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

まるやま

まるやま(0)

制作をやらせていただきます。 再演の作品です。前回見...

フウ

フウ(0)

今回は3本立て公演です。 1本観たらあと2本も観たく...

江見

江見(0)

一生懸命頑張ります。

このページのQRコードです。

拡大