パルコ・プロデュース

赤坂ACTシアター(東京都)

2014/04/05 (土) ~ 2014/04/19 (土) 公演終了

休演日:4/7,8,14,15

上演時間:

2011年、ニューヨーカーの魂をも揺さぶった舞台「金閣寺」が2014年4月、再演決定!!
カンヌ国際映画祭最優秀男優賞の柳楽優弥が日本文学の金字塔・三島由紀夫に挑む!

日本文学の金字塔・三島由紀夫の不朽の名作を原作とし、2011年に宮本亜門がKAAT神奈川芸術劇場の柿落し公演として魂を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/05 (土) ~ 2014/04/19 (土)
劇場 赤坂ACTシアター
出演 柳楽優弥、水橋研ニ、水田航生、市川由衣、高橋長英、大西多摩恵、花王おさむ、山川冬樹、磯部勉、大駱駝艦(村松卓矢、湯山大一郎、若羽幸平、橋本まつり、小林優太、宮本正也)、岡田あがさ、天正彩
脚本 伊藤ちひろ、宮本亜門
演出 宮本亜門
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 8,500円
【発売日】2014/03/01
S席:8,500円 A席:6,000円(全席指定・税込)
U-25チケット:4,500円
(チケットぴあにて前売販売のみお取扱い・25歳以下対象・当日指定席券引換・平日限定・要身分証明書)

☆高校生以下の皆様はお得な高校生以下チケットをぜひご利用ください。
高校生以下チケット=¥2,500
※4月5日(土)18:30、6日(日)13:30公演のみ対象
(チケットぴあにて前売り販売のみのお取扱い・高校生以下対象・当日指定席券引換・要学生証)
サイト

http://www.parco-play.com/web/program/kinkakuji2014/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2011年、ニューヨーカーの魂をも揺さぶった舞台「金閣寺」が2014年4月、再演決定!!
カンヌ国際映画祭最優秀男優賞の柳楽優弥が日本文学の金字塔・三島由紀夫に挑む!

日本文学の金字塔・三島由紀夫の不朽の名作を原作とし、2011年に宮本亜門がKAAT神奈川芸術劇場の柿落し公演として魂を込めて創作した舞台「金閣寺」は、現代に通じる若者の苦悩を描きだし、あらゆる世代に共鳴し、絶大に支持されました。
“リンカーンセンター・フェスティバル2011”でも大絶賛を受けた舞台が、2014年春、新たな息吹とともに戻って来ます!

生来の吃音から疎外感に悩まされ育った主人公・溝口、下肢に障害を抱えながらも不敵に溝口を挑発する柏木、そして溝口の寺の同朋・鶴川。それぞれの若者の苦悩を見事に描きだすとともに、現代の若者にも通じる閉塞感を見事に造形したこの作品は、映像、身体、声で三島文学を多層的に描き、ニューヨーク公演の劇評ではその演出を高く評価されました。

そして今回注目のキャストには、主人公・溝口役に、映画「誰も知らない」で第57回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞し、2012年には村上春樹原作、蜷川幸雄演出舞台「海辺のカフカ」の主人公・田村カフカ役で初舞台を踏んだ柳楽優弥が決定!

新たなキャストとともに、新たに魂を込めて創作します。どうぞご期待ください!
その他注意事項
スタッフ 原作:三島由紀夫
演出:宮本亜門
原作翻案:セルジュ・ラモット
脚本:伊藤ちひろ 宮本亜門

[情報提供] 2013/12/28 05:29 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/31 16:15 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大