演劇

あうるすぽっと柿落とし公演

朱雀家の滅亡

あうるすぽっと

あうるすぽっと(東京都)

2007/12/04 (火) ~ 2007/12/16 (日) 公演終了

上演時間:

三島由紀夫晩年の代表戯曲。華族の崩壊を通じて生きる意味を問いかける。

物語は太平洋戦争末期、華やかなある華族の一家が崩壊していく姿を描き、忠誠心とは何か、人は何のために生きるのか、それを問いかける重厚な作品。主演に佐久間良子、金田龍之介。他キャストには実力派俳優中島しゅう、映像作品のみな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/04 (火) ~ 2007/12/16 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 佐久間良子、中嶋しゅう、窪塚俊介、森田彩華、中山仁
脚本 三島由紀夫
演出 宮田慶子
料金(1枚あたり) 6,300円 ~ 7,000円
【発売日】
一般/7,000円
豊島区民割引/6,500円
友の会/6,300円

全て消費税込・区民割引・友の会はとしまみらいチケットセンターのみ取り扱い

【出演者変更】11月26日発表
金田龍之介は体調不良のため降板。代役は中山仁。
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/071204.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 三島由紀夫晩年の代表戯曲。華族の崩壊を通じて生きる意味を問いかける。

物語は太平洋戦争末期、華やかなある華族の一家が崩壊していく姿を描き、忠誠心とは何か、人は何のために生きるのか、それを問いかける重厚な作品。主演に佐久間良子、金田龍之介。他キャストには実力派俳優中島しゅう、映像作品のみならず舞台でもその存在感に注目が集まる若手演技派の窪塚俊介、森田彩華を迎え、また演出にはきめ細やかな表現で人気の青年座の宮田慶子と豪華なキャスト・スタッフを配して、新劇場の幕開けに相応しく、格調高い三島作品の創造に挑みます。


12月8日(土)10:00-12:00
柿落とし公演特別企画「ワークショップ『生命(いのち)』+観劇」シリーズ
当日14:00〜の回の観劇の方を対象として当日の観劇とセットで開催するワークショップです。
http://www.owlspot.jp/workshop/070922_detail.html
その他注意事項
スタッフ ○作:三島由紀夫
○演出:宮田慶子

舞台美術(島 次郎) /照明(中川隆一)/音響(高橋 巌)/舞台監督(野口 毅) /制作(花本 理恵)/プロデューサー(菅野重郎)  ほか

主催:豊島区/(財)としま未来文化財団
企画製作: あうるすぽっと / RUP

[情報提供] 2007/11/18 15:50 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/12/11 11:55 by じゅみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大