演劇

メメントC第八回公演

南京・Nanjen

0 お気に入りチラシにする

演劇

メメントC第八回公演

南京・Nanjen

メメントC

Geki地下Liberty(東京都)

2014/03/21 (金) ~ 2014/03/23 (日) 公演終了

上演時間:

2004年「かつて東方に国ありき」2012年「クララ・ジェスフィールド公園で」2013年「南京Nanjen」日中戦争と堀田善衞を巡る三部作最新作。南京虐殺を主軸に、中国人文化人と日本人情報将校の相克と交流を描く。堀田善衞の「時間」をベースに、文明間に横たわる侵略という名の交流をテーマにした会話...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/21 (金) ~ 2014/03/23 (日)
劇場 Geki地下Liberty
出演 間宮啓行、清田正浩、立花弘行、羽場さゆり、鈴音彩子
脚本 嶽本あゆ美
演出 嶽本あゆ美
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,800円
【発売日】2014/02/01
前売り3500円 当日3800円
ラスト割 23日 17:00 のみ 前売り3000円 当日 3300円
サイト

http://ameblo.jp/mementoc/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月21日(金)祝  13:30 18:00
3月22日(土)   13:30 18:00
3月23日(日)  13:00 17:00
説明 2004年「かつて東方に国ありき」2012年「クララ・ジェスフィールド公園で」2013年「南京Nanjen」日中戦争と堀田善衞を巡る三部作最新作。南京虐殺を主軸に、中国人文化人と日本人情報将校の相克と交流を描く。堀田善衞の「時間」をベースに、文明間に横たわる侵略という名の交流をテーマにした会話劇。
南京戦から半年後、情報将校の田之倉は、国際的な批判の強まる南京占領についての、難民救済委員会の調査報告書「スマイス」報告についての反証をあげるべく、南京に赴任する。宿舎となった邸宅にはある一人の中国人の従僕がいた。
その他注意事項 未就学児童入場付加
アフタートーク
21日・西山水木  22日・早野透(桜美林大学教授)

*事情により出演者が変更となりました。狩野直美にかわり、羽場さゆり が出演となります。
スタッフ 照明・木村敦則
音響・牛島耕太郎
美術・獣田企画
衣装協力・中村里香子
演出助手・太田衣緒
制作協力・竹内 洋
協力・杉嶋美智子

[情報提供] 2013/12/18 23:20 by メメント

[最終更新] 2014/03/25 12:01 by メメント

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

こすず

こすず(15)

公演に携わっています。。。

kemonoda

kemonoda(1)

公式ブログ「メメントCの世界」の管理人。 および、フ...

メメント

メメント(1)

作者です。演出です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大