THEATRE1010

THEATRE1010(東京都)

2008/01/18 (金) ~ 2008/01/30 (水) 公演終了

上演時間:

シアター1010では、開館以来、「楡の木陰の欲望」「ガス燈」「ベルナルダアルバの家」
「オペラじょうるり」など、女性の視点にたった質の高い作品を創造し、評価を受けてまいりましたが、
2007年度の自主企画作品として、ベルトルト・ブレヒトの「肝っ玉おっ母とその子供たち」
を上演いたします。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/18 (金) ~ 2008/01/30 (水)
劇場 THEATRE1010
出演 草笛光子、田中壮太郎、鍛治直人、鬼頭典子、久世星佳、坂部文昭、大森博史、高橋長英
脚本 B.ブレヒト、岩淵達治
演出 西川信廣
料金(1枚あたり) 1,010円 ~ 8,000円
【発売日】2007/11/11
S席(1階席) 8,000円 A席(2階席) 5,500円
千住席 1,010円 足立区民割引 6,000円
THEATRE1010フレンズ会員特別割引 S席 5,500円

※千住席のみTHEATRE1010フレンズ会員10%割引販売の対象外となります。
※足立区民割引はTHEATRE1010チケットセンター・窓口のみのお取扱いとなります。
サイト

http://www.t1010.jp/html/calender/2008/90/90.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 シアター1010では、開館以来、「楡の木陰の欲望」「ガス燈」「ベルナルダアルバの家」
「オペラじょうるり」など、女性の視点にたった質の高い作品を創造し、評価を受けてまいりましたが、
2007年度の自主企画作品として、ベルトルト・ブレヒトの「肝っ玉おっ母とその子供たち」
を上演いたします。
ブレヒト作品はむずかしいと敬遠されがちではありますが、中でも一番ポピュラーな作品である
「肝っ玉おっ母」を、草笛光子を迎え、戦争を糧にいきながら戦争によって3人全ての子供を失って
いく母親の姿を描きます。
「戦争」は、今なお世界中のどこか起こっており、映画でも「硫黄島からの手紙」や「父親たちの
星条旗」が話題になっているように、人間、そして家族のあり方を考えさせるテーマでもあります。
草笛光子は、今年のNHKの朝の連続ドラマの大女将役でお茶の間でもお馴染みとなっておりますが、今回シアター1010へは初出演となります。
さらに「音楽劇」ということで、久しぶりに舞台で歌を披露することとなります。
その他注意事項
スタッフ 作:B.ブレヒト
訳・上演台本:岩淵達治

演   出:西川信廣
美   術:朝倉 摂
音   楽:池辺晋一郎
照   明:沢田祐二
衣   裳:原 まさみ
音   響:高橋 巌
ヘアメイク:佐藤裕子

舞台監督:伊達一成

[情報提供] 2007/11/17 17:34 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/01/29 00:03 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大