TBS

赤坂ACTシアター(東京都)

2014/02/26 (水) ~ 2014/03/16 (日) 公演終了

休演日:3/3,10

上演時間:

『9days Queen』について
「ジャンヌ・ダルク」から3年。堀北真希が再び赤坂ACTシアターに戻ってくる。
9日間だけ女王の座に就き、運命に翻弄された彼女は自らの決断で断頭台へ向かうのであった…
エリザベス一世が即位するたった5年前の1553年、在位期間がわずか9日間だけだったとい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/26 (水) ~ 2014/03/16 (日)
劇場 赤坂ACTシアター
出演 堀北真希、成河、江口のりこ、田畑智子、浅利陽介、姜暢雄、愛名ミラ、和泉崇司、青葉市子、朴璐美、神保悟志、春海四方、久世星佳、銀粉蝶、田山涼成、上川隆也
脚本 青木豪
演出 白井晃
料金(1枚あたり) 9,500円 ~ 11,500円
【発売日】2013/12/11
S席 11,500円 A席 9,500円(全席指定・税込)
サイト

http://www.9days-queen.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『9days Queen』について
「ジャンヌ・ダルク」から3年。堀北真希が再び赤坂ACTシアターに戻ってくる。
9日間だけ女王の座に就き、運命に翻弄された彼女は自らの決断で断頭台へ向かうのであった…
エリザベス一世が即位するたった5年前の1553年、在位期間がわずか9日間だけだったということから「9days Queen」と呼ばれるイギリス女王がいた。その名はジェーン・グレイ。幼い頃から威圧的な両親のもとで育ったジェーンは、時代と運命という濁流に飲み込まれるように女王へと追い立てられる。即位期間はわずか9日。16歳の彼女が唯一自分自身の意思で決めたこと、それは断頭台へ向かうことだった。この若く美しき悲劇の女王ジェーン・グレイの苦悩と真実を、堀北真希が、2010年の「ジャンヌ・ダルク」から3年ぶりに赤坂ACTシアターにて演じる。


STORY
厳格なプロテスタントのジェーン・グレイ(堀北真希)は、野心的な父ドーセット侯爵ヘンリー・グレイと虚栄心の強い母フランシーズの元を離れ、ヘンリー八世の未亡人キャサリンに引き取られる。そこで家庭教師ロジャー・アスカム(上川隆也)との出会い、王女メアリーやエリザベスとの交わり、キャサリンとかつての愛人トマス・シーモアとの関係、病弱なエドワード6世との間に生まれたささやかな友情、そしてブラックバードとの交流など、様々な出来事に触れながらロンドンの宮廷で勉学に励み平穏な日々を過ごしていた。しかしキャサリンは出産後死去、ジェーンは親元へ戻ることとなり、幸福な少女時代は終わりを告げるのだった。やがて、摂政サマセットの政敵ジョン・ダドリー(ノーサンバランド公)の権力が上昇し、最高権力者にのし上がると、王位継承権を持つジェーンは、彼の息子ギルフォードと結婚させられてしまう。そんな中、エドワード王の健康が悪化し、ノーサランバランド公はカトリックのメアリーが後継者となる危険性を解き、ジェーンを次の女王とする書状に署名させる。エドワード王が死去し、ジェーンは突然イギリス女王になるのだと告げられて驚愕する。エドワード王の死の直後に避難していたメアリーは、自分の即位を認めるように要請するも、ノーサンバランド公はそれを無視してジェーンの即位を発表。しかしメアリーは王冠への権利を主張するためロンドンに進軍し、多くの支持を得てあっという間に王位を奪還してしまう。メアリーから改宗を条件に死刑を回避することを提案されるがジェーンはこれを拒否。そして自らの決断で断頭台へと向かうのであった…
その他注意事項
スタッフ 音楽 三宅純

[情報提供] 2013/12/04 05:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/06/13 18:08 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大