演劇

東京セレソンデラックス

ザ・ポケット(東京都)

2006/05/09 (火) ~ 2006/05/21 (日) 公演終了

上演時間:

時は現代、ここは東京の片隅にある古びた下宿屋「徳秀館」。星野謙作と夏子の熟年夫婦が営んでいる。しかし2人の間は冷え切っていた。謙作は山登りと称しては、しばしば家を空け、夏子も熟年離婚を考えるようになる。そんなある日、会話らしい会話もなくいつものように出かけた謙作は、出かけた先で突然倒れ、そのま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/05/09 (火) ~ 2006/05/21 (日)
劇場 ザ・ポケット
出演 宅間孝行、うつみ宮土理、阿南敦子、永田恵悟、西村清孝、杉田吉平、飯島ぼぼぼ、丸山麗、越村友一、高橋亜里沙、竹森りさ、吉成浩一、松永亜樹
脚本 サタケミキオ
演出 サタケミキオ
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.ts-dx.com/modules/drama0/index.php?id=21

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時は現代、ここは東京の片隅にある古びた下宿屋「徳秀館」。星野謙作と夏子の熟年夫婦が営んでいる。しかし2人の間は冷え切っていた。謙作は山登りと称しては、しばしば家を空け、夏子も熟年離婚を考えるようになる。そんなある日、会話らしい会話もなくいつものように出かけた謙作は、出かけた先で突然倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまう。

それから初七日を終えたある夜、夏子の前に突然、魔法使いだと称すマリーが現れる。夏子の願いを四つ叶えてくれるという。半信半疑の夏子ではあったが、彼女の望んだ願い事は「タイムスリップできる?」。夏子は謙作と結婚する前に好きな人がいたのだった。しかもその男、中富は謙作によって死に追いやられたのだという。過去に行って歴史を変え、中富と結婚し人生をやり直したいと望むのだった。その願いを叶えるべく、夏子とマリーは1970年、昭和45年へ・・・。

時代は万博や学生運動、よど号事件、東大爆破騒ぎの真っ只中。夏子と父、慎太郎の営む徳秀館に、夏子は夏美と名乗り、マリーとお手伝いとして住み込む事に成功するが、当時取り立て屋をしていた謙作も弟分ヨージと共に住み着く事に。夏美は何とか夏子と、下宿人の中富をくっつけようと必死。果たして歴史は変えられるのか?本当に中富は謙作によって死に追いやられたのか?残りの願い事は?そしてマリーの正体は?目的は?夏子の知らなかった事実が次第に明らかに・・・。
その他注意事項
スタッフ 作・演出/サタケミキオ  照明/日高勝彦
舞台美術/向井登子 舞台監督/松井佐知子
音響/多田トモコ 宣伝美術/田尻奈津子
宣伝写真/高田洋三 演出助手/清水裕明
制作/碓井夕梨子、吉田 敏、小渡志乃

[情報提供] 2007/01/03 01:24 by こりっち管理人

[最終更新] 2009/10/30 10:04 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大