演劇

四次元ボックス第五回本公演

此岸花

デザイン:Takuma Miyazaki , Yutaro Yamada

0 お気に入りチラシにする

演劇

四次元ボックス第五回本公演

此岸花

四次元ボックス

d-倉庫(東京都)

2013/12/26 (木) ~ 2013/12/29 (日) 公演終了

上演時間:

北海道十勝。
広大な農耕地と緑溢れる大自然の中に、白樺ヶ丘という小高い丘があった。そこには幽霊屋敷、幽霊工場と呼ばれ、旅行者はおろか、地元民も近づかないような廃工場がぽつりと不気味に立っている
そんな廃工場に二人の青年が訪れる。一人は地元の高校に通う高校生、もう一人は20代半ばの青年である...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/26 (木) ~ 2013/12/29 (日)
劇場 d-倉庫
出演 成田颯太*、佐藤修作*、宮崎卓真*、森山拳*、曽我祥之*、入江悠、渡辺宇(劇団パンダデパート)、藤尾厚弥、小西貴大、小松広季、山田浩之、井内友理恵(夢幻舞台)、*四次元ボックス劇団員
脚本 菊地史恩
演出 菊地史恩
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2013/11/25
*一般
予約・・・2300円
当日・・・2500円
★スペシャル割り・・・2000円
リピーター割り・・・1000円

*学生
予約・・・2000円
当日・・・2200円
★スペシャル割り・・・1700円
リピーター割り・・・1000円


学生→要学生証
リピーター→要半券持参


サイト

http://s.ameblo.jp/4d-box/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月26日(木)★13:30/★19:30
12月27日(金)★13:30/19:30
12月28日(土)13:00/18:00
12月29日(日)12:00/16:00

★・・・スペシャル割り適応
説明 北海道十勝。
広大な農耕地と緑溢れる大自然の中に、白樺ヶ丘という小高い丘があった。そこには幽霊屋敷、幽霊工場と呼ばれ、旅行者はおろか、地元民も近づかないような廃工場がぽつりと不気味に立っている
そんな廃工場に二人の青年が訪れる。一人は地元の高校に通う高校生、もう一人は20代半ばの青年である。
どんな運命の悪戯か、その二人の出会いから始まる、知られること無くこの世に生きる、そして死んでいった者たち。
生きるとは、罪とは、歴史とは。
これは、今は名の知られることない、そして知られることのなかった者たちの物語。



その他注意事項
スタッフ 【作、演出】菊地史恩*
【演出助手】池田彩佳*
【舞台監督】佐光望
【照明】喜多 甲陽
【音響】櫻内憧海(お布団)
【装置】村山春香
【小道具 衣装 ヘアメイク】小坂知子
【制作】鈴木未帆
【制作補佐】田中愛美
【アートワーク】山田 裕太郎(BUDDHA.LLC)

*四次元ボックス劇団員

[情報提供] 2013/11/25 15:12 by すずきみほ

[最終更新] 2014/04/07 21:59 by すずきみほ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

あつや

あつや(0)

キャストの藤尾厚弥です。 あつや、あっちゃんなどと呼...

いのうちゆりえ

いのうちゆりえ(2)

役者・俳優

キャストのゆりりんこと、夢幻舞台の井内友理恵です。 ...

すずきみほ

すずきみほ(0)

制作のすずきです。よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大