演劇

蒼い電波塔の会 第参回公演

~月下美人の青春~

阿部サダ二人キリ

デザイン:鈴木啓太

0 お気に入りチラシにする

演劇

蒼い電波塔の会 第参回公演

阿部サダ二人キリ

~月下美人の青春~

蒼い電波塔の会

「劇」小劇場(東京都)

2013/12/04 (水) ~ 2013/12/08 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

女性はすべて阿部サダである!
愛の果て、情夫の局部を切り取り逃亡ス。
それは彼女が初めて愛した男だった・・・
昭和初期、一大センセーションを巻き起こした阿部サダ事件。
毒婦、妖女と呼ばれた彼女の本当の姿とは?
明治、大正と女性の生き様を描いてきた蒼い電波塔の会が、
阿部サダの半生を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/04 (水) ~ 2013/12/08 (日)
劇場 「劇」小劇場
出演 高尾まみ、川島一平(劇団NLT)、中山将志(エネスト)、せいのゆみ。、川島拓、藤井健太郎
脚本 千葉あさひ
演出 千葉あさひ
料金(1枚あたり)
【発売日】2013/11/01
前売り 3500円
当日  3700円
サイト

http://www.aoden.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月4日(水)      19:00
12月5日(木)   19:00
12月6日(金) 19:00
12月7日(土) 14:00/19:00
12月8日(日) 14:00

開場は開演30分前です。
説明 女性はすべて阿部サダである!
愛の果て、情夫の局部を切り取り逃亡ス。
それは彼女が初めて愛した男だった・・・
昭和初期、一大センセーションを巻き起こした阿部サダ事件。
毒婦、妖女と呼ばれた彼女の本当の姿とは?
明治、大正と女性の生き様を描いてきた蒼い電波塔の会が、
阿部サダの半生を軸に、
女性の愛と業を笑いとドラマチックに魅せる、意欲作!
劇団NLTの重鎮、川島一平さんを迎えて、
蒼い電波塔の会、初の下北沢進出に挑みます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/11/22 01:50 by ミ~ちゃん

[最終更新] 2013/12/10 19:23 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大