演劇

俳優私塾POLYPHONIC 第五回公演

 燕のいる駅

デザイン:Yasuhiro Ito

0 お気に入りチラシにする

演劇

俳優私塾POLYPHONIC 第五回公演

燕のいる駅

Theatre Polyphonic

ギャラリーLE DECO(東京都)

2014/01/14 (火) ~ 2014/01/19 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

  日本人って、なんですか?
  のんびりさん? 素っ頓狂さん?
  日本人って、どうですか?
  優しい? 我慢強い? 奥ゆかしい?
  日本人、大丈夫ですか?
  今、ここにあって、大丈夫ですか?
  個人の問題ですか?
  「わたしたち」の問題ですか?

石丸さち子が主...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/14 (火) ~ 2014/01/19 (日)
劇場 ギャラリーLE DECO
出演 間宮あゆみ、齋藤穂高、高木拓哉、橋本裕介、金子大介、溝田朋代、鎗水愛子、森田浩一郎、実和さや子、細谷奈央、冨岡敬之介、田代健二、他
脚本 土田英生
演出 石丸さち子
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,300円
【発売日】2013/12/13
前売り3000円、当日3300円
サイト

https://www.facebook.com/114polypho119

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月14日(火)19:00
1月15日(水)14:00/19:00
1月16日(木)19:00
1月17日(金)14:00/19:00
1月18日(土)14:00/19:00
1月19日(日)12:00/15:00

会場:ギャラリーLE DECO 4F
説明   日本人って、なんですか?
  のんびりさん? 素っ頓狂さん?
  日本人って、どうですか?
  優しい? 我慢強い? 奥ゆかしい?
  日本人、大丈夫ですか?
  今、ここにあって、大丈夫ですか?
  個人の問題ですか?
  「わたしたち」の問題ですか?

石丸さち子が主宰する俳優私塾POLYPHONICでは、
2014年初頭、土田英生作『燕のいる駅』を上演いたします。
開設5年、第5回目の公演に、日本の今を笑い、日本の今を痛む、
「わたしたち」の暢気な末期を描く名作を選びました。

清水邦夫作『楽屋』、シェイクスピア/ T・ウィリアムズ/岸田國士などのオムニバス作品『ACCIDENTS 2』、野田秀樹作『赤鬼』、テネシー・ウィリアムズ短篇集『テネシーの女たち』といった古今の名作に続き、至極ふつうで、至極おかしく、至極せつない物語に挑戦します。

俳優は、「俳優です!」と名乗り出た瞬間から「俳優」。
俳優塾という堅苦しい名前の集団から躍り出す、今の息吹に、ご期待ください。

演出家 石丸さち子
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/11/13 14:31 by 伊藤靖浩

[最終更新] 2014/01/22 05:03 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー15

小栗剛(キコ/qui-co.)

小栗剛(キコ/qui-co.)(28)

役者・俳優 演奏(ギター) 脚本 演出 作曲 制作 宣伝美術

小栗です。出演します。主演です。よろしくお願いいたします。

松本 永

松本 永(2)

照明 その他(空間デザイン)

照明デザインで参加します。

ともよ

ともよ(0)

頑張ります

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大