演劇

朗読マイスターズ第一回公演 

弁護側の証人

朗読マイスターズ

めぐろパーシモンホール(東京都)

2013/11/20 (水) ~ 2013/11/20 (水) 公演終了

上演時間:

一人での朗読は、朗読の基本であり、王道です。
メンバーそれぞれ個々の活動で取り組んでいますので、朗読マイスターズの舞台では、
まず、「朗読劇」という形で、物語の世界をつくってみようと思います。
一人での朗読がどうしても「短編」に限られてしまうのに対して、「朗読劇」では長さのある作品にも取...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/20 (水) ~ 2013/11/20 (水)
劇場 めぐろパーシモンホール
出演
脚本
演出 大杉良
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売り:¥3,500・当日:¥3,800(全席自由)
サイト

http://roudokumeisters.com/performance.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 昼の部/14:00開演(13:30開場) 
夜の部/19:15開演(18:30開場)
説明 一人での朗読は、朗読の基本であり、王道です。
メンバーそれぞれ個々の活動で取り組んでいますので、朗読マイスターズの舞台では、
まず、「朗読劇」という形で、物語の世界をつくってみようと思います。
一人での朗読がどうしても「短編」に限られてしまうのに対して、「朗読劇」では長さのある作品にも取り組めます。
芝居とも、ラジオドラマとも、少し違う世界を、お届けします。


~あらすじ~
元ヌードダンサーの漣子は、八島財閥の御曹司・杉彦に見初められて結婚し、豪邸での生活を始める。
八島一族揃っての食事会の夜、杉彦の父で財閥の社長・龍之介が殺害される。容疑者が浮上し、裁判が続く中、真犯人を明らかにするために弁護側は意外な人物を証人として招く。法廷で迎えるクライマックス・・・
はたして結末は?
その他注意事項
スタッフ 原作:小泉喜美子『弁護側の証人』(集英社文庫刊)

[情報提供] 2013/11/02 19:55 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/02 19:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大