演劇

夜光堂第21回公演

ヨミのうさぎと猫王子

0 お気に入りチラシにする

演劇

夜光堂第21回公演

ヨミのうさぎと猫王子

夜光堂

ミニシアター1010(東京都)

2013/12/07 (土) ~ 2013/12/08 (日) 公演終了

上演時間:

「こんばんは。役所の者ですが。暴走した思念を回収しにきました」

思念回収課うさぎ班・ヨミ。

暴走した人の想いを、意識から引き剥がし回収する役割を持つもの。
課長が作った温かいお弁当と共に現場へ出向き、怪我を負って戻ればバックアップ班のつくねちゃんが得意のバッテン縫いで傷を癒す。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/07 (土) ~ 2013/12/08 (日)
劇場 ミニシアター1010
出演 七海明美、内田真弘、川村秋青(満漢全席)、吉田美千子、声:内山良子、声:吉田耕助
脚本 七海明美
演出 七海明美
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2013/10/10
前売・当日共、全席自由、日時指定、予約優先
サイト

http://homepage3.nifty.com/yakoudou/usaneko/usaneko-top.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月7日(土)14:00/19:00
12月8日(日)12:30/16:00
説明 「こんばんは。役所の者ですが。暴走した思念を回収しにきました」

思念回収課うさぎ班・ヨミ。

暴走した人の想いを、意識から引き剥がし回収する役割を持つもの。
課長が作った温かいお弁当と共に現場へ出向き、怪我を負って戻ればバックアップ班のつくねちゃんが得意のバッテン縫いで傷を癒す。
小瓶に入った小さな玉をその口に放り込み、カリカリ囓って飲み込めば、人の想いは溶けてほどけて黄泉の国へと流れてく…。


ある日、現場でヨミが出会ったのは、ブーツでがに股、灰猫をくっつけて「みぎゃ」っと鳴く、謎の人物…いや、猫物だった。

「おまえを探してたんだ。おまえからは…探しものの匂いがする」

王子と名乗るそいつは、目を細め、口の端っこをきゅっとあげて、まるでにまっと微笑むような表情でヨミの顔をのぞき込むのだった…。
その他注意事項
スタッフ 【照明効果】佐藤多津行
【音響効果】宮島靖夫
【制作】吉田美千子
【製作】内山良子

[情報提供] 2013/11/01 22:37 by 吉田

[最終更新] 2013/12/14 23:14 by 吉田

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大