演劇

劇団恋におちたシェイクスピア第12回公演

演劇

劇団恋におちたシェイクスピア第12回公演

丘の上の家

劇団恋におちたシェイクスピア

APOCシアター(東京都)

2013/12/06 (金) ~ 2013/12/08 (日) 公演終了

上演時間:

長年、会っていなかった父が死んだ。
自宅で見つかった父は病気を患っており、すでに衰弱しきっていたという。

由弘と由衣の兄妹は数年ぶりに実家へ帰省する事となる。
母はすでに亡くなっている。
誰もいなくなった家は荒れ果て、子供の頃に父が作ってくれたジャングルジムは庭でサビついていた。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/06 (金) ~ 2013/12/08 (日)
劇場 APOCシアター
出演 飯田慎治、鍋島久美子、金子香里、井上憲人、亀井良太(テアトルエコー)、土井文香(テアトルエコー)、牧田紗季、長内那由多
脚本 長内那由多
演出 長内那由多
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2013/11/01
前売り¥2500、当日¥2800
サイト

http://blog.goo.ne.jp/nayuta-gp01fb

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12/6(金)19:30
12/7(土)13:00/18:00
12/8(日)13:00/18:00
※開場は各30分前
説明 長年、会っていなかった父が死んだ。
自宅で見つかった父は病気を患っており、すでに衰弱しきっていたという。

由弘と由衣の兄妹は数年ぶりに実家へ帰省する事となる。
母はすでに亡くなっている。
誰もいなくなった家は荒れ果て、子供の頃に父が作ってくれたジャングルジムは庭でサビついていた。

人望もある大学教授の父がなぜ、孤独死を迎えたのか。

従姉妹の雅子や、近所の幼馴染である山ちゃんに手伝われながら葬儀の準備を進める兄妹は、やがて避け続けてきた“家族”と向き合う事となる。


5年前から次回作としてアナウンスされ続けてきた家族ドラマが満を持して登場となる。
その他注意事項
スタッフ 制作 長内香里、原田美穂
照明 島田雄峰
宣伝美術 F.P.デザイン

[情報提供] 2013/10/27 22:11 by nayuta

[最終更新] 2013/12/13 03:19 by nayuta

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

オレンジマン

オレンジマン(2)

ウェディングの続編、期待してください!

ナビ

ナビ(21)

頑張ります!よろしくお願いいたします。

F.P.デザイン

F.P.デザイン(8)

宣伝美術を担当させて頂きます!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大