演劇

フェスティバル/トーキョー13 F/T13

東海道四谷怪談―通し上演―

木ノ下歌舞伎

あうるすぽっと(東京都)

2013/11/21 (木) ~ 2013/11/24 (日) 公演終了

上演時間:

アカデミック、でもフリースタイル! 歌舞伎演目に現代の息吹をもたらす新鋭が、鶴屋南北の大作を通し上演!

劇場に響き渡るテクノが祝祭性を強調する『三番叟』、3人の若手演出家による『義経千本桜』通し上演など、主宰・木ノ下裕一の古典芸能への深い造詣をベースに、現代における歌舞伎演目上演の可能性...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/21 (木) ~ 2013/11/24 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 高山のえみ、峯岸のり子、岩谷優志、木山廉彬、竹居正武、森一生、蘭妖子、亀島一徳、黒岩三佳、飯塚克之、細野今日子、田中佑弥、高橋義和、舘光三、田中美希恵、森田真和、日高啓介、後藤剛範、四宮章吾、乗田夏子
脚本 鶴屋南北
演出 杉原邦生
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】
指定席
一般前売 3,500円(当日 +500円)
幕見券 1,500円(11月1日発売)
学生 3,000円、U18(18歳以下)1,000円(前売・当日共通、当日受付にて要学生証提示)

*幕見券について
・全三幕(6時間)の中から、お好きな幕だけをお気軽にご鑑賞いただけます。
・11.1(Fri)12:00より発売、F/Tチケットセンターのみで取り扱いです。
サイト

http://www.festival-tokyo.jp/program/13/tokaido_yotsuya/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/21(木) 14:00★
11/22(金) 14:00★
11/23(土) 14:00★
11/24(日) 11:00★

各幕の開演時間
 11月21日〔木〕~23日〔土〕:14時開演  
 第一幕 14:00 第二幕 15:30 第三幕 17:50

 11月24日〔日〕:11時開演  
 第一幕 11:00 第二幕 12:30 第三幕 14:50


★毎ステージ終演後に木ノ下裕一、杉原邦生によるポスト・パフォーマンストークあり
上演時間:6時間(休憩含む・全3幕)(予定)

* 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
説明 アカデミック、でもフリースタイル! 歌舞伎演目に現代の息吹をもたらす新鋭が、鶴屋南北の大作を通し上演!

劇場に響き渡るテクノが祝祭性を強調する『三番叟』、3人の若手演出家による『義経千本桜』通し上演など、主宰・木ノ下裕一の古典芸能への深い造詣をベースに、現代における歌舞伎演目上演の可能性を探る木ノ下歌舞伎。京都、横浜を拠点に活動する彼らが、この秋F/Tに初登場する。同団体の企画員でもある演出家・杉原邦生が、総勢20名の俳優陣と共に挑むのは、鶴屋南北の大作『東海道四谷怪談』。現在ではカットされることの多い端役のエピソードにも光を当てた「一大群像劇」を通じ、お岩の悲劇を生み出した時代、社会の闇に迫る。さらに今回は、元・天井棧敷の女優・蘭妖子、舞台美術家・島次郎ら、ベテラン演劇人も参加、小劇場演劇の枠を超えた同時代演劇の誕生が待たれる。
その他注意事項
スタッフ 監修・補綴
木ノ下裕一
演出
杉原邦生

鶴屋南北
美術
島 次郎
照明
中山奈美
音響
齋藤 学
衣装
藤谷香子
立師
坂東橘太郎
演出助手
陶山浩乃
演出部
金城裕磨
舞台監督
大鹿展明
補綴助手
稲垣貴俊
文芸
関 亜弓
制作
本郷麻衣

[情報提供] 2013/10/25 18:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/12/05 10:31 by 土反

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大