演劇

劇団東京乾電池公演

かもめ

デザイン:劇団東京乾電池

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団東京乾電池公演

かもめ

劇団東京乾電池

ザ・スズナリ(東京都)

2014/01/07 (火) ~ 2014/01/12 (日) 公演終了

上演時間:

ロシアの劇作家アントン・チェーホフが、大作家への階段を駆け登るきっかけとなった傑作。

【あらすじ】
芸術の革新を夢見る若手劇作家トレープレフと、恋と名声にあこがれる女優志望の娘ニーナ。
トレープレフは、恋人のニーナを主役に、新しい形式の劇を上演することにする。
しかし、トレ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/07 (火) ~ 2014/01/12 (日)
劇場 ザ・スズナリ
出演 岡部尚、松元夢子、宮田早苗ほか
脚本 A・チェーホフ
演出 角替和枝
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2013/10/19
前売3000円、当日3500円
サイト

http://www.tokyo-kandenchi.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月7日(火)19:00
1月8日(水)14:00/19:00
1月9日(木)14:00/19:00
1月10日(金)14:00/19:00
1月11日(土)14:00/19:00
1月12日(日)14:00
説明 ロシアの劇作家アントン・チェーホフが、大作家への階段を駆け登るきっかけとなった傑作。

【あらすじ】
芸術の革新を夢見る若手劇作家トレープレフと、恋と名声にあこがれる女優志望の娘ニーナ。
トレープレフは、恋人のニーナを主役に、新しい形式の劇を上演することにする。
しかし、トレープレフの母である大女優のアルカ―ジナと、その恋人で流行作家のトリゴ―リンは、まったく彼を理解しようとしない。
トレープレフは、田舎暮らしを嫌うアルカ―ジナの兄ソーリンに母への鬱屈した思いや、芸術の革新の必要性について語る。
ソーリン家の領地内、湖と地平線の眺めが広がる急設された仮舞台で、トレープレフの劇がいよいよ幕を開ける。

劇団東京乾電池18年ぶりのチェーホフ長編上演!
その他注意事項
スタッフ 【舞台美術】柄本明
【舞台監督】戸辺俊介
【照明】日高勝彦
【音響】原島正治

[情報提供] 2013/10/07 12:59 by koukin

[最終更新] 2014/05/07 18:20 by koukin

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

mono

mono(1)

久々のスズナリ楽しみです。

koukin

koukin(0)

「かもめ」2014年1月7日~12日 スズナリにて

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大