演劇

ロックする?×朗読する? KAKUTA二作品同時上演 青春群像劇×朗読公演

公演終了

ショッキングなほど煮えたぎれ美しく×アイロニーの夜

デザイン:川本裕之

0 お気に入りチラシにする

演劇

ロックする?×朗読する? KAKUTA二作品同時上演 青春群像劇×朗読公演

ショッキングなほど煮えたぎれ美しく×アイロニーの夜

公演終了

KAKUTA

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2013/12/02 (月) ~ 2013/12/15 (日) 公演終了

休演日:12月9日(月)

上演時間:

KAKUTAが贈るニ作品同時上演。
あなたは、『ロックする?×朗読する?』

-----KAKUTA新作公演『ショッキングなほど煮えたぎれ美しく』-----
新進気鋭の若手ロックバンド・フリサトを迎え奏でるPLAY&ROCK!

体温が上昇する、体が火照り、内側からほとばしる、
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/02 (月) ~ 2013/12/15 (日)
劇場 すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO
出演 「ショッキングなほど煮えたぎれ美しく」、成清正紀、高山奈央子、野沢爽子、若狭勝也、異儀田夏葉、桑原裕子(以上、KAKUTA)、仁藤萌乃、実近順次、坪内悟、岡田一博、竜史(20歳の国)、小田直輝、鈴木朝代、音楽・出演フリサト、「アイロニーの夜」、成清正紀、若狭勝也、佐賀野雅和、大枝佳織、高山奈央子、ヨウラマキ、異儀田夏葉、桑原裕子(以上、KAKUTA)、四條久美子(ペテカン)、実近順次、櫻井麻樹、岡田一博、原扶貴子、水野美穂、川本裕之、ほか
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2013/11/02
【全席指定】(ベンチ、椅子席の選択あり。料金同じ。)

◎2作品セットチケット  6,600円(前売りのみ・劇団取扱い)

「ショッキングなほど煮えたぎれ美しく」全11ステージ
 ○4,000円 前売・当日共に
 ○3,600円 学生割引 (劇団扱いのみ)
 ★3,600円 サービスデー 

「アイロニーの夜」全8ステージ
 ○3,400円 前売・当日共に  
 ○3,000円 学生割引 (劇団扱いのみ)
 ★3,000円 サービスデー
サイト

http://www.kakuta.tv/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 【御礼】以下の公演はご予約の予定枚数を終了しました。
・12月2日19:30ショッキングのベンチシート
・12月7日19:00ショッキングのベンチシート&椅子席
・12月8日14:00ショッキングのベンチシート&椅子席
・12月14日14:00ショッキングのベンチシート
・12月15日14:00ショッキングのベンチシート
※劇団での取り扱いは終了となりますが、チケットぴあ(椅子席のみ取扱い)には残席がある可能性があります。

【タイムテーブル】
12月2日(月)19:30★ショッキング
12月3日(火)19:30★アイロニー
12月4日(水)19:30★ショッキング
12月5日(木)14:00(ショッキング)/19:30★アイロニー
12月6日(金)19:30(ショッキング)
12月7日(土)14:00(アイロニー)/19:00(ショッキング※雪山デー)
12月8日(日)14:00(ショッキング)/19:00(アイロニー※雪山デー)
12月9日(月)休演日
12月10日(火)14:00(ショッキング)/19:30(アイロニー)
12月11日(水)19:30(アイロニー)
12月12日(木)14:00(アイロニー)/19:30(ショッキング)
12月13日(金)19:30(ショッキング)
12月14日(土)14:00(ショッキング/19:00(アイロニー)
12月15日(日)14:00(ショッキング)
★サービスデー・・・12月2、3、4、5日の夜公演。料金がお安くなってます!
※雪山デー・・・12月7、8日の夜公演。ポストパフォーマンストークショーあり。

【要確認!】日により公演演目が違います。ご注意ください。

・ショッキング・・・「ショッキングなほど煮えたぎれ美しく」全11ステージ
・アイロニー・・・「アイロニーの夜」全8ステージ

・受付開始&ロビー開場は開演の60分前。
・客席会場は開演の30分前。
説明 KAKUTAが贈るニ作品同時上演。
あなたは、『ロックする?×朗読する?』

-----KAKUTA新作公演『ショッキングなほど煮えたぎれ美しく』-----
新進気鋭の若手ロックバンド・フリサトを迎え奏でるPLAY&ROCK!

体温が上昇する、体が火照り、内側からほとばしる、
あの、熱、と呼ばれたものはいつしか
煮えて燃えて崩れて溶けて、ハイになって吹き飛んでいったとね
ヒダの入ったスカートの、足のあいだを吹き抜けていったとね
ハイ!そうですか!
僕はそのハイが見上げた景色を知りたいだけなのだ、とね
(公演チラシより)


-----KAKUTAサウンドプレイシリーズ朗読の夜#7『アイロニーの夜』-----
「朗読の夜シリーズ」最新作。
崩壊する日常を異色の取り合わせで綴る皮肉なアンソロジー。

<読本>
西 加奈子「炎上する君」(角川文庫刊『炎上する君』所収)
平山夢明「虎の肉球は消音機」(集英社文庫刊『他人事』所収)
沼田まほかる「テンガロンハット」(光文社文庫刊『痺れる』所収)
川上弘美「神様2011」(講談社刊『神様2011』所収)

※朗読の夜シリーズとは・・・
KAKUTAが通常の演劇公演と並行し、不定期で上演している朗読公演です。
※独自の朗読スタイル「Active reading」・・・
このシリーズでは、本を読み聞かせる面白さを前提としながらも、俳優が動き、演じて、目でも耳でも楽しめる限りなく演劇に近い朗読を試みています。KAKUTAのActive readingとは、俳優が物語を読む「語り手」と、作中人物を演じる「演じ手」に分かれ、朗読だけでなく実際に演じて見せる独自のスタイルを指しています。

その他注意事項 未就学児童入場不可。
スタッフ 【脚本・構成・演出】 桑原裕子
【舞台監督】 野口毅・網倉直樹
【舞台美術】 田中敏恵
【照明】 宮野和夫
【音響】 島貫聡
【選曲】 真生
【演出助手】 田村友佳
【演出部】 小島木の実
【アンダースタディー】 中村倫子・小野由香
【衣裳】渡辺まり
【映像製作】 メリケンサック
【宣伝美術】 川本裕之
【宣伝写真】 相川博昭
【宣伝イラスト】柊ゆたか
【宣伝ヘアメイク】 新井寛子
【制作】 前川裕作・堀口剛
【票券】 津吹由美子
【The other members】 松田昌樹・横山真二・馬場恒行
【企画・製作】 K.K.T.

[情報提供] 2013/10/04 17:02 by つぶき

[最終更新] 2014/03/21 08:47 by saeko

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー10

saeko

saeko(43)

公演のお手伝いをしています。

竜史

竜史(0)

役者・俳優 脚本 演出

念願の初参戦です。

おかだ

おかだ(0)

よろしければ!

このページのQRコードです。

拡大