オペラ

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2014/05/22 (木) ~ 2014/06/03 (火) 公演終了

上演時間:

『アラベッラ』で始まり、『アラベッラ』で終わる。2010年就任第1シーズンのオープニングを飾った思い出の作品を最終シーズンにぜひ再演したい、という尾高芸術監督の選んだ演目です。"誰もが最後は微笑んでしまう"この作品、舞台は300種類もの"青"で満たされた"光の魔術師"アルローの演出です。指揮は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/22 (木) ~ 2014/06/03 (火)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演 妻屋秀和、竹本節子、アンナ・ガブラー、アニヤ=ニーナ・バーマン、ヴォルフガング・コッホ、スティーヴ・ダヴィスリム、安井陽子、ほか
作曲 リヒャルト・シュトラウス
演出 フィリップ・アルロー
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 26,250円
【発売日】2014/01/25
S席 26,250円
A席 21,000円
B席 14,700円
C席 8,400円
D席 5,250円
Z席 1,500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/140522_001610.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年5月22日(木)18:30 オペラ劇場
2014年5月25日(日)14:00 オペラ劇場
2014年5月28日(水)18:30 オペラ劇場
2014年5月31日(土)14:00 オペラ劇場
2014年6月3日(火)14:00 オペラ劇場
説明 『アラベッラ』で始まり、『アラベッラ』で終わる。2010年就任第1シーズンのオープニングを飾った思い出の作品を最終シーズンにぜひ再演したい、という尾高芸術監督の選んだ演目です。"誰もが最後は微笑んでしまう"この作品、舞台は300種類もの"青"で満たされた"光の魔術師"アルローの演出です。指揮はウィーン国立歌劇場などで活躍するベルトラン・ド・ビリーが新国立劇場初登場。11年『こうもり』ロザリンデを演じたアンナ・ガブラーがタイトルロール、ドラマティック・バリトンとして評判のヴォルフガング・コッホがマンドリカ、ズデンカは歌唱、演技、容姿の三拍子が揃ったアニヤ=ニーナ・バーマン、マッテオにはリリック・テノールのスティーヴ・ダヴィスリムなど、充実したキャスティングが実現しました。
その他注意事項
スタッフ 指揮:ベルトラン・ド・ビリー
演出・美術・照明:フィリップ・アルロー
衣裳:森 英恵

[情報提供] 2013/09/27 01:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/06/03 21:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大