オペラ

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2014/01/30 (木) ~ 2014/02/08 (土) 公演終了

上演時間:

2005年の初演以来、シーズンラインアップに登場するのは5回目となる栗山民也演出の『蝶々夫人』では、舞台奥に星条旗をはためかせて、原作にみる西洋 と東洋の主従関係をシンボリックに描いています。指揮は、欧米で活躍する新国立劇場初の女性指揮者ケリー=リン・ウィルソンです。注目の蝶々さんには、ア レ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/30 (木) ~ 2014/02/08 (土)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演 ほか、志村文彦、小林由樹、小野和歌子、アレクシア・ヴルガリドゥ、ミハイル・アガフォノフ、甲斐栄次郎、大林智子、内山信吾
作曲 ジャコモ・プッチーニ
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 21,000円
【発売日】
S席 21,000円
A席 15,750円
B席 10,500円
C席 6,300円
D席 3,150円
Z席 1,500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/140130_001606.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年1月30日(木)19:00 オペラ劇場
2014年2月2日(日)14:00 オペラ劇場
2014年2月5日(水)19:00 オペラ劇場
2014年2月8日(土)14:00 オペラ劇場
説明 2005年の初演以来、シーズンラインアップに登場するのは5回目となる栗山民也演出の『蝶々夫人』では、舞台奥に星条旗をはためかせて、原作にみる西洋 と東洋の主従関係をシンボリックに描いています。指揮は、欧米で活躍する新国立劇場初の女性指揮者ケリー=リン・ウィルソンです。注目の蝶々さんには、ア レクシア・ヴルガリドゥが初登場します。ピンカートンには10年『アンドレア・シェニエ』タイトルロールで高い評価を得たミハイル・アガフォノフ、シャー プレスにはウィーン国立歌劇場で活躍を続け、11年にも新国立劇場でシャープレスを演じた甲斐栄次郎が再登場となります。
その他注意事項
スタッフ 指揮:ケリー=リン・ウィルソン
美術:島 次郎
衣裳:前田文子
照明:勝柴次朗

[情報提供] 2013/09/27 01:15 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/02/09 07:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大