演劇

サンピアザ劇場企画・プレミアムステージ/札幌劇場祭TGR2013参加作品

ロッスム万能ロボット会社

デザイン:若林瑞沙(STUDIO COPAIN)

0 お気に入りチラシにする

演劇

サンピアザ劇場企画・プレミアムステージ/札幌劇場祭TGR2013参加作品

ロッスム万能ロボット会社

札幌座

サンピアザ劇場(北海道)

2013/11/29 (金) ~ 2013/12/02 (月) 公演終了

上演時間:

第一次大戦後、チェコの作家カレル・チャペックが書いた歴史的予言作。
この作品から「ロボット」という言葉が生まれた。

優れたロボットを製造しているロッスムのユニバーサル・ロボット社。
心を持たず疲労も知らないロボットたちは、安くて万能の労働力として
世界中で雇用されていた。
働く必...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/29 (金) ~ 2013/12/02 (月)
劇場 サンピアザ劇場
出演 明逸人、重堂元樹、木村洋次、佐藤健一、清水友陽、宮田圭子、高子未来、彦素由幸、木山正太、高橋雲、天野ジロ、古崎瑛美、飛世早哉香、渡辺友加里、赤坂嘉謙、中塚有里、高石有紀、温水元、立川佳吾、谷口健太郎
脚本 原作:カレル・チャペック、翻訳:千野栄
演出 脚色・演出:すがの公
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
一般:3,000円
学生:1,500円
高校生以下:1,000円
(前売当日ともに)
サイト

http://www.h-paf.ne.jp/engeki/40_rossum.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月29日(金)19:30
11月30日(土)14:00/18:00
12月1日(日)14:00
12月2日(月)14:00/19:00
説明 第一次大戦後、チェコの作家カレル・チャペックが書いた歴史的予言作。
この作品から「ロボット」という言葉が生まれた。

優れたロボットを製造しているロッスムのユニバーサル・ロボット社。
心を持たず疲労も知らないロボットたちは、安くて万能の労働力として
世界中で雇用されていた。
働く必要がなくなった人間は徐々に退化し、
ついには子どもが一人も産まれない世の中になってしまう。
そんな時、意思を持ち始めた一部のロボットが反乱を起こし、 人類は絶滅の危機に・・・。
人間の手助けなしでは増えられないロボットと、
命を生み出すことができる人間。世界はいったいどうなってしまうのか・・・。
機械文明が人類にもたらしたものとは・・・。
その他注意事項 ※開場は開演の30分前
※座席状況により、開演後のご入場が制限される場合がございます。お早めにご入場ください。
スタッフ 照明 岩ヲ脩一[Region Xross Inc.]
舞台美術 佐々木陽子
大道具 アクトコール株式会社
舞台スタッフ 札幌座
衣装デザイン 井嶋マキ子
宣伝美術 若林瑞沙[studioCOPAIN]
フライヤー人形制作 すがの公
撮影 田邊馨[studioCOPAIN]
制作 笠島麻衣、横山勝俊
ディレクター 斎藤歩
プロデューサー 平田修二

[情報提供] 2013/09/19 17:21 by かさじままままま

[最終更新] 2013/10/30 18:36 by かさじままままま

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大