東宝

日生劇場(東京都)

他劇場あり:

2013/12/07 (土) ~ 2013/12/29 (日) 公演終了

休演日:12/9,19

上演時間:

19世紀初頭、フランス皇帝ナポレオンがエルバ島に流された頃。
港町マルセイユで育った航海士エドモン・ダンテスは瀕死の船長を救うためエルバ島へ上陸する。
だが、それは宿命的な上陸だった。

マルセイユでは、今まさにエドモンと婚約者のメルセデスが婚約披露宴を行っていた。
メルセデスの従兄...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/07 (土) ~ 2013/12/29 (日)
劇場 日生劇場
出演 石丸幹二、花總まり、岡本健一、石川禅、彩吹真央、濱田めぐみ、坂元健児、村井國夫、ほか
作曲 フランク・ワイルドホーン
脚本 ジャック・マーフィ
演出 山田和也
料金(1枚あたり) 4,200円 ~ 12,600円
【発売日】
S席:12,600円
A席: 7,350円
B席: 4,200円
サイト

http://www.tohostage.com/montecristo/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 19世紀初頭、フランス皇帝ナポレオンがエルバ島に流された頃。
港町マルセイユで育った航海士エドモン・ダンテスは瀕死の船長を救うためエルバ島へ上陸する。
だが、それは宿命的な上陸だった。

マルセイユでは、今まさにエドモンと婚約者のメルセデスが婚約披露宴を行っていた。
メルセデスの従兄であるフェルナン・モンデゴは、エドモンの友だったが彼を憎んでいた。

モンデゴはメルセデスを手に入れるため、会計士のダングラールと共謀し、エドモンを罠にはめる。
検事のヴィルフォールは、ナポレオンの手紙の相手が自らの父と知り、謀反罪をでっち上げ、エドモンを獄に幽閉する。
牢獄でエドモンは、無実の罪で投獄されていたファリア神父に出会い、脱獄の機会を共に狙う。

そして、財宝を手に入れたエドモンはモンテ・クリスト伯と名乗り、復讐を開始するが・・・。
その他注意事項
スタッフ 原作:アレクサンドル・デュマ
脚本・歌詞:ジャック・マーフィ
音楽:フランク・ワイルドホーン
演出:山田和也

翻訳・訳詞:竜真知子 音楽監督:八幡 茂 歌唱指導:林アキラ/やまぐちあきこ ステージング:田井中智子
美術:二村周作 照明:服部 基 衣裳:前田文子 ヘアメイク:林みゆき(スタジオAD) 音響:山本浩一
アクション:栗原直樹 稽古ピアノ:國井雅美/宇賀神典子 オーケストラ:新音楽協会/東宝ミュージック
指揮:西野 淳 舞台監督:北条 孝 演出助手:小川美也子 制作助手:廣木由美
プロデューサー:岡本義次(東宝)/栗田 哲(ホリプロ)/平野恵巳子(ホリプロ)
主催・企画製作:東宝/ホリプロ

[情報提供] 2013/09/14 07:29 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/01/20 22:08 by zoe-fukuoka

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大