演劇

このしたやみ愛知再来公演

このしたやみ「紙風船」

まちげき企画とんぼだま

岡崎市松本町松應寺(愛知県)

他劇場あり:

2013/10/20 (日) ~ 2013/10/20 (日) 公演終了

上演時間:

=このしたやみ=

演出=山口浩章、俳優=二口大学/広田ゆうみの3人による、京都を拠点として活動する演劇ユニット。劇場はもちろん、古民家カフェ、京都の町家、村歌舞伎座、元織物工場など、場所と地域の特性を生かした演出が特徴。演出家の山口浩章は世界に通用する演劇人の発掘・育成を目的とした『利賀...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/20 (日) ~ 2013/10/20 (日)
劇場 岡崎市松本町松應寺
出演 二口大学、広田ゆうみ
脚本 岸田國士
演出 山口浩章
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
サイト

http://machigeki.jimdo.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月20日(日)17:30
説明 =このしたやみ=

演出=山口浩章、俳優=二口大学/広田ゆうみの3人による、京都を拠点として活動する演劇ユニット。劇場はもちろん、古民家カフェ、京都の町家、村歌舞伎座、元織物工場など、場所と地域の特性を生かした演出が特徴。演出家の山口浩章は世界に通用する演劇人の発掘・育成を目的とした『利賀演劇人コンクール2011』にて最高賞である<優秀演劇人賞>を受賞。現在、山口はロシア・サンクトペテルブルグ国立舞台芸術アカデミーへ留学中。

=紙風船=
劇作家、岸田國士による80年経っても色あせない短編作品。互いを気にかけるあまり日常の小さなことでギクシャクしてしまった若い夫婦の関係を描く。「このしたやみ」では2008年京都での初演を皮切りに、これまで鳥取、三重、石川で再演している。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/09/08 11:15 by ひら松@うりんこ

[最終更新] 2013/10/10 10:22 by ひら松@うりんこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

いかれ帽子屋

いかれ帽子屋(0)

がんばります!

ひら松@うりんこ

ひら松@うりんこ(0)

よろしくお願いします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大