演劇

第20回BeSeTo演劇祭 BeSeTo+参加作品

演劇

第20回BeSeTo演劇祭 BeSeTo+参加作品

阿Q外傳

NAT

こまばアゴラ劇場(東京都)

2013/10/31 (木) ~ 2013/11/04 (月) 公演終了

上演時間:

〈ある中国の小さな村に、本名すらはっきりしない、
その日暮らしをする日雇い労働者の阿Qという男がいた〉

「阿Q外傳」は宮本研が魯迅の「阿Q正伝」を
下敷きに辛亥革命時代の中国を描いた作品である。

日本人である作者が中国の歴史性に託し
書いたのは、ある批判と共感である。
現代...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/31 (木) ~ 2013/11/04 (月)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 山西美紗、渡辺由佳子(劇団夜想会)、荻野祐輔、河村若菜、笠井幽夏子(劇団俳優座)、井口道夫(ニコルソンズ)、角北龍、田中真之(劇団俳優座)、藤田一真(劇団俳優座演劇研究所)、森永友基(劇団俳優座)、山崎隆大(劇団俳優座演劇研究所)、山下徳久(株式会社グランツ)
脚本 宮本研
演出 工藤花之助
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,000円
【発売日】2013/09/01
前売り2,500円、当日3,000円
高校生以下500円(前売りのみ、要証明書持参)

BeSeTo全演目共通パス16,000円もあります。詳細はお問い合わせください。
サイト

http://gekidan-nat.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月31日(木)15:00
11月1日(金)19:30
11月2日(土)13:00
11月3日(日)17:00
11月4日(月・祝)13:00
※受付は開演60分前、開場は開演30分前です。
説明 〈ある中国の小さな村に、本名すらはっきりしない、
その日暮らしをする日雇い労働者の阿Qという男がいた〉

「阿Q外傳」は宮本研が魯迅の「阿Q正伝」を
下敷きに辛亥革命時代の中国を描いた作品である。

日本人である作者が中国の歴史性に託し
書いたのは、ある批判と共感である。
現代の社会情勢の中では危険な輝きを持つ
この作品は、その反面に芸術にしか持ち得ない
無責任な幻想と誠実さを持っている。

BeSeTo演劇祭という場で、国境を横断していく
何かを〈物語る〉試みをしたい。
その他注意事項
スタッフ 【照明】南香織
【サウンド】近藤頌
【美術】竹邉奈津子

【主催】NAT
【共催】第20回BeSeTo演劇祭実行委員会
【提携】(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

[情報提供] 2013/09/01 01:33 by sachiko

[最終更新] 2013/12/05 08:27 by sachiko

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

パミュ

パミュ(3)

構成、演出です!

sachiko

sachiko(0)

制作してます。当日は劇場をウロウロしてます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大