演劇

座・高円寺レパートリー ピアノと物語

アメリカン・ラプソディ―Gershwin on Gershwin―

座・高円寺

座・高円寺2(東京都)

2013/10/12 (土) ~ 2013/10/14 (月) 公演終了

上演時間:

俳優による朗読とピアノの生演奏で、名曲が生まれた瞬間の物語を綴る座・高円寺の「ピアノと物語」。
秋の劇場レパートリーとしてお届けするのは、
ジャズとクラシックを融合し、アメリカ音楽の新境地を切り拓いた作曲家ジョージ・ガーシュインを描く
『アメリカン・ラプソディ』です。
公私にわたり彼の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/12 (土) ~ 2013/10/14 (月)
劇場 座・高円寺2
出演 毬谷友子、斉藤淳、佐藤允彦(ピアノ)
脚本 斎藤憐
演出 佐藤信
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】
全席指定 
3,500円(税込)
「なみちけ」ご使用になれます
音楽パスポート9,000円(4枚つづり。『アメリカン・ラプソディ』『ジョルジュ』「栗コーダーカルテット」の中から、お好きな公演に使えます)
サイト

http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=917

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 俳優による朗読とピアノの生演奏で、名曲が生まれた瞬間の物語を綴る座・高円寺の「ピアノと物語」。
秋の劇場レパートリーとしてお届けするのは、
ジャズとクラシックを融合し、アメリカ音楽の新境地を切り拓いた作曲家ジョージ・ガーシュインを描く
『アメリカン・ラプソディ』です。
公私にわたり彼のパートナーとして才能を触発し合った女性作曲家 ケイ・スウィフトと
二十世紀を代表するバイオリニスト ヤッシャ・ハイフェッツ。
ふたりの読み交す往復書簡と、ガーシュインのピアノ曲の生演奏で、
自らの音楽を探し求めた彼の人生を浮かび上がらせます。

出演は、豊かな音域で定評のある毬谷友子と、
深みあるバリトンのせりふが印象的な斉藤淳(俳優座)、
初演から上演のたびに、作品に新風を吹き込む佐藤允彦のピアノの生演奏で、
力強さと繊細さを併せ持つガーシュインの魅力をたっぷりとお届けします。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/08/25 21:05 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/10/15 13:02 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大