ミュージカル

ASP イッツフォーリーズ公演

~ミュージカルこそわが人生~

見上げてごらん夜の星を

0 お気に入りチラシにする

ミュージカル

ASP イッツフォーリーズ公演

見上げてごらん夜の星を

~ミュージカルこそわが人生~

ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ

かめありリリオホール(東京都)

2013/11/09 (土) ~ 2013/11/10 (日) 公演終了

上演時間:

昭和30年代後半、高度経済成長期の真っ只中の日本では多くの人材が求められ、中学校を出たばかりの若者は“金の卵労働者”と呼ばれていた。そんな金の卵のひとり、坂本は自分の将来のために昼間は働き、夜は定時制高校に通っていた。坂本は、昼間の高校で自分と同じ机を使う女生徒・ユミコと机を介し文通をしていた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/09 (土) ~ 2013/11/10 (日)
劇場 かめありリリオホール
出演 大塚庸介、水谷圭見、茂木沙月、井上一馬、森隆二、堀内俊哉、中山圭、吉田雄、横山雄平、大谷美智浩、釆澤靖起(文学座)
作曲 いずみたく
脚本 大谷美智浩
演出 北澤秀人
料金(1枚あたり) 5,800円 ~ 6,000円
【発売日】2013/09/12
前売券5800円、当日券6000円
サイト

http://www.allstaff.co.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月 9日(土)16:00
11月10日(日)14:00
説明 昭和30年代後半、高度経済成長期の真っ只中の日本では多くの人材が求められ、中学校を出たばかりの若者は“金の卵労働者”と呼ばれていた。そんな金の卵のひとり、坂本は自分の将来のために昼間は働き、夜は定時制高校に通っていた。坂本は、昼間の高校で自分と同じ机を使う女生徒・ユミコと机を介し文通をしていた。顔も分からぬユミコは、坂本の仲間たちのアイドルであった。ある日、坂本は自分の机の中に女性の財布を見つけるのだが…。オリジナル台本に「永六輔といずみたくが、当時なぜミュージカルを作りたかったのか」というサブストーリーを書き加え、彼らの夢と希望を今を生きる全ての皆さんに伝えます。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 【原作・作詞】永六輔
【音楽】いずみたく
【美術】トクマスヒロミ
【振付】三枝宏次
【衣裳】恵美秀彦

[情報提供] 2013/08/14 15:52 by オールスタッフ

[最終更新] 2013/11/11 16:18 by オールスタッフ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

まさゆき

まさゆき(33)

演奏(ピアノ、歌) 作曲

舞台の制作してます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大