ダブルフォックス

渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール(東京都)

2013/11/13 (水) ~ 2013/11/17 (日) 公演終了

上演時間:

昨年絶賛を受けた舞台「鬼切姫」第一章が、続編制作の要望を受けついに、2013年11月上演決定!! 

刀をもった制服姿の少年少女たちと圧倒的な力を持つオニ達との激しいアクション、さらに、「悪贄は本当に忌むべきものなのか? 人は本当に正しいものなのか?」と葛藤する現代の若者達の青春群像を描き...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/13 (水) ~ 2013/11/17 (日)
劇場 渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール
出演 シン(ViViD)、新川優愛、笠原竜司、清野菜名、藤村知可、三木崇史、春健人、渡辺和貴、荒牧慶彦、松浦雅、冨田麻妙、吉永まりや、柳沼宏、杉山俊介、高橋幹也、平野隆士、田辺誠二、松尾朋法、立花里佳子、長友誠、山本研二、高見博希、長谷部裕也、福島悠介、精進一輝、岩田栄慶
脚本 [原案]畑澤和也、[脚本]まつだ壱岱
演出 まつだ壱岱
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 6,500円
【発売日】
前売 S席 6000円 / 当日 6500円
前売 A席 5500円 / 当日 6000円
サイト

http://www.onikirihime.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月13日(水)19:00
11月14日(木)14:00/19:00
11月15日(金)14:00/19:00
11月16日(土)13:00/18:00
11月17日(日)12:00/16:00
説明 昨年絶賛を受けた舞台「鬼切姫」第一章が、続編制作の要望を受けついに、2013年11月上演決定!! 

刀をもった制服姿の少年少女たちと圧倒的な力を持つオニ達との激しいアクション、さらに、「悪贄は本当に忌むべきものなのか? 人は本当に正しいものなのか?」と葛藤する現代の若者達の青春群像を描き好評を博した第一章に続き、この秋、第二章を上演することとなりました。


▶あらすじ
悪贄族を統べるゴウザンと鬼切一族の若者達との死闘から数ヶ月。
ヤマトの正当後継者、神崎亜依(アイ)は、パートナーとなるはずだったミカドの正当後継者ユウキを失ったことから悪贄一族への復讐心に燃えていた。
そんなある日、青雲市で悪贄の仕業と思われる怪事件が続発。アイは青雲学園へ転入を命じられる。
そのアイの前に、ユウキに代わるミカドの正当後継者を名乗る男、前園志刃(シバ)が現われ、ふたりは急接近していく。
一方、ゴウザンと人の間に産まれた少女、西園寺侑姫(ユメ)もまた、ゴウザンを殺されたことで鬼姫として覚醒し、人間への憎しみを募らせていたが……。
ごく普通の高校を舞台に、因縁の再会を果たす鬼切姫と鬼姫、普通の高校生にやつし現代に生きる悪贄達、アイをサポートするシバらが互いの信念をぶつけあい、交錯していく。
そして、彼らの前に、新たな脅威が出現する。
怒りと憎しみは鬼切の輪廻を止めることができるのだろうか……。
その他注意事項 ※チケットご購入後の変更・キャンセルはできません。
※開演後はご指定のお席にご案内できない場合がございますので、お早目のご来場にご協力お願い致します。
※出演者は予告なく変更となる可能性がございます。
スタッフ [原案協力・シリーズ構成]橋本弥司子(あどわいず)
[アクションコーディネーター]Ryuji
[衣装]江島モモ(イオプラス)
[へアメイク]井村祥子(アトリエレオパード)/SAYAKA(シン担当)
[写真]加納典明
[宣伝美術・WEBデザイン]太田昌秀
[制作]井手小百合/島林由紀
[プロデューサー]佐野由佳
[エグゼクティブプロデューサー]原田努務
[制作協力]ark.company
[主催・製作]ダブルフォックス
©ONIKIRIHIME 2013

主題歌
ViViD/EPICレコードジャパン

[情報提供] 2013/08/13 21:23 by オニキリヒメセイサク

[最終更新] 2013/11/14 10:24 by オニキリヒメセイサク

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

ダブルフォックス

ダブルフォックス(0)

続編制作の要望を受けついに、第二章上演が決定!

オニキリヒメセイサク

オニキリヒメセイサク(0)

刀をもった制服姿の少年少女たちと圧倒的な力を持つオニ達...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大