演劇

ミッカビーム・プロデュース VOL.2

世田谷ナンバー

0 お気に入りチラシにする

演劇

ミッカビーム・プロデュース VOL.2

世田谷ナンバー

ミッカビーム・プロデュース

高田馬場ラビネスト(東京都)

2013/09/25 (水) ~ 2013/09/30 (月) 公演終了

上演時間:

まわりはコンクリートの壁、外へ出る為の扉もない。
監禁された見知らぬ5人。
ポツンと置かれた酸素濃度計。
空気すら閉じ込められた強固な密室。
誰が?何の為に?
そして、ふと壁に浮かび上がる『101』と書かれた3ケタの数字。
残された時間はわずか・・・
もはや、瞬きすらもったいない。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/25 (水) ~ 2013/09/30 (月)
劇場 高田馬場ラビネスト
出演 吉田武将、深谷理紗、尾本卓也、杉浦元、森一弥(エネルギー)、望月柊成、他
脚本 A・ロックマン
演出 A・ロックマン
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2013/08/26
前売り・当日:3500円
平日昼割引:3000円
サイト

http://yaplog.jp/tameshi-rakugo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 25日(水)19時30分~
26日(木)19時30分~
27日(金)14時30分~ 19時30分~
28日(土)13時00分~ 18時00分~
29日(日)13時00分~ 18時00分~
30日(月)14時30分~
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
説明 まわりはコンクリートの壁、外へ出る為の扉もない。
監禁された見知らぬ5人。
ポツンと置かれた酸素濃度計。
空気すら閉じ込められた強固な密室。
誰が?何の為に?
そして、ふと壁に浮かび上がる『101』と書かれた3ケタの数字。
残された時間はわずか・・・
もはや、瞬きすらもったいない。
その他注意事項 未就学児童のお客様の御来場はお断りしております。
スタッフ 脚本・演出:A・ロックマン
美術:仁平祐也
舞台監督:小川浩平
照明プラン:原宏昌(ライトスタッフ)
照明オペ:香西愛(ライトスタッフ)
音響:土屋由紀
宣伝美術:臼井迅/KAGECHIYO
制作助手:村上玲/手川直哉
企画・制作:ミッカビーム・プロデュース

[情報提供] 2013/08/07 03:03 by おおたる

[最終更新] 2013/10/15 17:56 by おおたる

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

きばらくん

きばらくん(0)

よろしくー!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大