ネルケプランニング

AiiA 2.5 Theater Tokyo(東京都)

他劇場あり:

2013/11/14 (木) ~ 2013/11/24 (日) 公演終了

休演日:11/18(月)

上演時間:

-+*★ STORY ★*+-

旅をしていたグレイスとハンスは、
ひょんなことから古い劇場の手伝いをすることに。
何でも1週間後に行われるショーが成功しなければ
この劇場は潰れてしまうとか!?
劇場で働く人たち、駆けつけてくれた仲間たちと共に
グレイスのグフフな奮闘が始まる!!...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/14 (木) ~ 2013/11/24 (日)
劇場 AiiA 2.5 Theater Tokyo
出演 津田健次郎、永嶋柊吾、別紙慶一、太田基裕、進藤学、大山真志、三津谷亮、染谷俊之、木村敦、味方良介、藤岡正明
脚本 津田健次郎
演出 津田健次郎
料金(1枚あたり) 6,300円 ~ 6,300円
【発売日】2013/09/23
6,300円(前売・当日共/全席指定/税込)
■チケットについて■

公演中止となったマリア・マグダレーナ来日公演『マグダラなマリア』~郵便配達は二度か三度くらいベルを鳴らす~」の公演チケットが有効。
チケットをお持ちいただければ、そのままの日時・座席で観劇可能。
サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/grace/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/14(木)19:00
11/15(金)19:00
11/16(土)12:00/17:00
11/17(日)12:00/17:00
11/18(月)休演日
11/19(火)19:00
11/20(水)19:00
11/21(木)19:00
11/22(金)19:00
11/23(土)12:00/17:00
11/24(日)12:00/17:00
説明 -+*★ STORY ★*+-

旅をしていたグレイスとハンスは、
ひょんなことから古い劇場の手伝いをすることに。
何でも1週間後に行われるショーが成功しなければ
この劇場は潰れてしまうとか!?
劇場で働く人たち、駆けつけてくれた仲間たちと共に
グレイスのグフフな奮闘が始まる!!

笑いあり涙あり、歌にダンスの疾走カオスなエンターテイメント!!
ショーマストゴーオン!!

-+*★*+★+*★*+-


★《公演中止に伴う払い戻しと代替公演のお知らせ》
http://www.nelke.co.jp/stage/magdara2013/

平素は、格別なご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

10月18日(金)にご案内いたしましたとおり「マリア・マグダレーナ来日公演『マグダラなマリア』~郵便配達は二度か三度くらいベルを鳴らす~」公演(2013年11月7日~10日 新神戸オリエンタル劇場、2013年11月14日~24日 アイア シアタートーキョー)は、原作・脚本・演出・音楽、そしてマリア・マグダレーナ役として出演を予定しておりました湯澤幸一郎氏の、公演には関わりのない個人的な事情により演出及び出演できなくなりましたため中止とさせていただきました。
公演を楽しみにしていただいていたお客様や関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。改めてお詫び申し上げます。

弊社としましても突然のことで大変戸惑いをかくせずにおりましたが、「マグダラなマリア」シリーズの公演を応援していただいているファンの皆様はじめ、今回の公演を楽しみにしてチケットを購入していただいた多くの皆様のご期待に何かお答えできないかと思案していたところ、グレイス役の津田健次郎氏の、何とかファンの皆様の思いに応えたいとの考えから、「マグダラなマリア」のキャラクター、世界観をベースにしたご自身の脚本・演出によるオリジナル作品をご提案していただきました。
弊社は勿論、湯澤幸一郎氏の所属事務所である天然ロボットも賛同の上、決定させていただいたことを併せてご報告させていただきます。代替公演となりますので、出演者事務所とも相談し、参加可能な方にご参加いただいております。また、代替公演に関しては、弊社の単独主催の公演となります。
出演者など代替公演の詳細は【 公演概要 】をご参照ください。

当初予定しておりました公演の内容と違っておりますので、「マグダラなマリア~郵便配達は二度か三度くらいベルを鳴らす~」の公演チケットに関しては、【 チケットの払い戻しにつきまして 】の要領にて払い戻しをさせていただきます。ご希望の方は、お手数をおかけしますが期限内にお手続きのほど宜しくお願いいたします。

また、代替公演のご観劇をご希望の方につきましては、お手持ちの「マグダラなマリア~郵便配達は二度か三度くらいベルを鳴らす~」のチケットを劇場までお持ちいただければ、そのままの日時、座席でご観劇することができます。

このたびは、突然の公演中止によりご心配、ご迷惑お掛けしますことを、重ねて心よりお詫び申し上げます。

2013年10月21日
株式会社ネルケプランニング


《お詫び》

平素は、格別なご高配を賜り誠にありがとうございます。

弊社の代表取締役社長である湯澤幸一郎の公演には関わりのない個人的な事情により「マリア・マグダレーナ来日公演『マグダラなマリア』~郵便配達は二度か三度くらいベルを鳴らす~」公演を中止することになり、公演チケットをご購入頂いていたお客様、いつも応援頂いているファンの皆様及び出演者、スタッフやそのほか公演関係者に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
代替公演を企画していただきましたことに御礼を申し上げますと共に公演の成功を心よりお祈り申し上げます。

2013年10月21日
株式会社天然ロボット


◆津田健次郎さんコメント
突然のことで大変驚き戸惑っております。
しかし、公演を楽しみにお待ち頂いているお客様に対して、初演から出演し続けている自分に何か出来ることがないかと思い、ご提案させて頂きました。出演者の皆さん、スタッフの皆さん、全員の力で新しい舞台を創り上げていきます。
限られた時間の中で製作する事になりますが、楽しんで頂ける様に全力を尽くします。是非応援してください。




★マリア・マグダレーナ来日公演『マグダラなマリア』~郵便配達は二度か三度くらいベルを鳴らす~公演中止の詫びとお知らせ
http://yaplog.jp/magudara/archive/282

《公演中止のお詫びとお知らせ》

平素は、格別なご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 このたび「マリア・マグダレーナ来日公演 マグダラなマリア~郵便配達は二度か三度くらいベルを鳴らす~」公演
(2013年11月7日~10日 新神戸オリエンタル劇場、2013年11月14日~24日 アイアシアタートーキョー)は、
原作・脚本・演出・音楽、そしてマリア・マグダレーナ役として出演を予定しておりました湯澤幸一郎氏の、
公演には関わりのない個人的な事情により急遽、演出及び出演できなくなりました。

主催者で協議の上、残念ではございますが、本公演を中止することといたしました。
 
公演を楽しみにしていただいていたお客様や関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。
 
 本公演の中止に関して、払い戻しを行います。払い戻しの詳細は、
10月21日(月)に、このHPで発表させて頂きます。

現在、皆様にご納得いただける様な代替公演を検討しています。
尚、代替公演の企画の詳細も10月21日(月)に発表できるよう関係者で、鋭意調整中です。
今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

 このたびは、突然の公演中止によりご心配、ご迷惑お掛けしましたこと、重ねて心よりお詫び申し上げます。

2013年10月18日

株式会社ネルケプランニング
株式会社天然ロボット





☆上演決定にあたり、マリアさんよりメッセージが届きました☆

六回目?六年目?六才っていったら、
やっと小学校入るくらいじゃございません?
マグダラもようやく義務教育の年齢になりましたのね。
お客様に育てていただいたのですから、
ランドセルくらい買っていただかなくてはなりませんわ。
魔愚堕裸屋はおかげさまで相変わらず忙しくしておりますの。
また何やらファンタジックな事件が起こるみたいですけれど。

マリア・マグダレーナ
その他注意事項 ※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
スタッフ 美術:丸尾末広

[情報提供] 2013/08/02 13:49 by はるこ

[最終更新] 2014/08/23 15:07 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大