棒になった男 公演情報 棒になった男」の観たい!クチコミ一覧

期待度の平均 4.7
1-11件 / 11件中
  • 期待度♪♪♪♪

    観たい!
    知り合いが出演するので、
    観たいです~☆

  • 期待度♪♪♪♪♪

    これは体感したいですね
    安倍公房作品を一度観たかったのです。個性豊かな若手俳優陣にも期待大です。

  • 期待度♪♪♪♪

    気になる!
    大好きな安部公房原作ということで、すごく気になります。観たいです!

  • 期待度♪♪♪♪♪

    犬です
    嗅覚で劇場を探し当てます。観たい!

  • 期待度♪♪♪♪♪

    題名から面白そう
    みたいです

  • 期待度♪♪♪♪♪

    興味があります!
    すごい評判が良いですね。観たいです。

  • 期待度♪♪♪♪

    公房
     不条理という意味では、日本で最も良くその言葉を体現した作家ではないかと思う。理Ⅲを出てだから、「他人の顔」などでは、当時の医学的知識が遺憾なく発揮されているわけだし、不条理と訳されたabsurditéは、無論、馬鹿げたこと程度の意味でもあるから、其処を含めて人口に膾炙することが望ましかった言葉である。公房は、その辺りのことは当然理解していた、と考えられる。無論、インテリが、古典を読む場合などにギリシャの神々が人に与える罰をして、不合理と判断する場合も当然のことながら、このフランス語の原意には含まれている。自分が、気に喰わないのは、日本で不条理という漢語に訳された結果、変に重い、主体が、情況に納得できないようなケースばかりを指して用いられる傾向が強いと感じるからである。馬鹿げたことなのだ。だから、不合理なのである。その辺りの論理をメンタリティーの坩堝に押し込めて、論じ得る、と感じる感性そのものがおかしい。日本の根本的な問題である。そこを、公房の思惑を超えて描けるか否か、そもそも、自分の指摘した程度のことについて気付いた上で、上演しようとしているのか否か、先ずは、お手並み拝見。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    すごく面白そうです
    ぜひ観てみたいです

  • 期待度♪♪♪♪♪

    みたいです。
    観たいです!

  • 是非みたいです。
    安部公房の作品、非常に興味があります。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    懐かしく、ありがたい。
    私が学生時代(1970年前後)は、安部公房の芝居は、大手中小劇団、学生サークル劇団などで、よく演じられていた。当時は、現在ほどオリジナル作品をやるところは多くなかったので、安部作品は人気があったのだ。

    だが、最近はめったに安部公房の作品にはお目にかかれない。その意味で、こういう企画は、懐かしさもあって、とてもありがたいです。

    ぜひ、観たいですね。

このページのQRコードです。

拡大