演劇

MONO

HEP HALL(大阪府)

他劇場あり:

2008/02/22 (金) ~ 2008/03/02 (日) 公演終了

休演日:2/26(火)

上演時間:

勝さん、悟さん、一人とばして翔君なの。
確かに彼女はそう説明したらしい。
ここに同じ写真がある。
悟兄さんと翔のあいだ……そこに写っているのは私だ。

いつも私だけが忘れられる。
悔しいわけではない。
むしろ当然のことだと思える。
私はなるべくはでな服を着ている。

四つ子...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/22 (金) ~ 2008/03/02 (日)
劇場 HEP HALL
出演 水沼健、奥村泰彦、尾方宣久、金替康博、土田英生、亀井妙子(兵庫県立ピッコロ劇団)、本多力(ヨーロッパ企画)、松田暢子(ヨーロッパ企画)、山本麻貴(WADERINGPARTY)
脚本 土田英生
演出 土田英生
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,800円
【発売日】2007/12/16
一般 3,500円 学生 2,500円 (当日券は各300円UP)
★2/22は割引料金→一般 3,000円 学生 2,000円 (当日券は各300円UP)
【全席指定】※未就学児童入場不可
※学生券はMONO・キューカンバーのみでの取り扱い
サイト

http://www.c-mono.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 勝さん、悟さん、一人とばして翔君なの。
確かに彼女はそう説明したらしい。
ここに同じ写真がある。
悟兄さんと翔のあいだ……そこに写っているのは私だ。

いつも私だけが忘れられる。
悔しいわけではない。
むしろ当然のことだと思える。
私はなるべくはでな服を着ている。

四つ子を含む男六人兄弟。
MONOの新作はとても愚かな兄弟たちの話です。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督: 鈴木田竜二(東京)・米谷有理子(大阪)
舞台美術: 柴田隆弘
照明: 葛西健一
音響: 堂岡俊弘
衣裳: 權田真弓
イラストレーション: 新山景子
宣伝美術: 西山英和[PROPELLER.]
制作: 垣脇純子・本郷麻衣
企画・製作・主催: キューカンバー・MONO
助成: 平成 19 年度文化庁芸術創造活動重点支援事業
協力: Theater Reservation 株式会社オポス 兵庫県立ピッコロ劇団 ヨーロッパ企画 WANDERING PARTY  radio mono 
京都芸術センター制作支援事業

[情報提供] 2007/10/25 17:34 by 華崎

[最終更新] 2010/02/25 22:36 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大