演劇

燐光群 創立30周年記念公演 第三弾

屋根裏

デザイン:Pri Graphics inc.

0 お気に入りチラシにする

演劇

燐光群 創立30周年記念公演 第三弾

屋根裏

燐光群

梅ヶ丘BOX(東京都)

2013/08/30 (金) ~ 2013/09/05 (木) 公演終了

上演時間:

……現在、あるいは近未来。誰が発明したのか、世間から「ひきこもり」とされる人々がそれぞれ自ら閉じ籠もるための「パッケージ空間」である「屋根裏」が、商品として、秘密情報による譲渡の対象として、世間に流通しはじめます。
それぞれの「屋根裏」の極小空間から発信されるメッセージ、呼応しあうように起き...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/30 (金) ~ 2013/09/05 (木)
劇場 梅ヶ丘BOX
出演 円城寺あや、中山マリ、鴨川てんし、川中健次郎、猪熊恒和、이주원(イ・ジュウォン)、松岡洋子、樋尾麻衣子、杉山英之、鈴木陽介、武山尚史、桐畑理佳、田中結佳、福田陽子、宗像祥子、小林尭志、永井里左子
脚本 坂手洋二
演出 坂手洋二
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,600円
【発売日】2013/08/03
日時指定自由席(整理番号付・人数限定)
一般前売3,300円 ペア前売6,000円 当日3,600円
大学・専門学校生前売2,500円 高校生以下前売1,500円
※学割は事前予約のみ。当日受付で要証明書提示。
ご予約順に番号をお取りする整理番号付チケットです。開場時に番号順にお入り頂きます。
サイト

http://rinkogun.com/Next.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月30日(金)19:30
8月31日(土)18:00
9月1日(日)13:00/18:00
9月2月(月)19:30
9月3日(火)14:00/19:30
9月4日(水)19:30
9月5日(木)14:00
説明 ……現在、あるいは近未来。誰が発明したのか、世間から「ひきこもり」とされる人々がそれぞれ自ら閉じ籠もるための「パッケージ空間」である「屋根裏」が、商品として、秘密情報による譲渡の対象として、世間に流通しはじめます。
それぞれの「屋根裏」の極小空間から発信されるメッセージ、呼応しあうように起きる事件の数々……。その「屋根裏」に引きこもる者たちどうしの奇妙な連帯感。「屋根裏」発明者を探索する男。そして巻き起こる、さまざまな場所での、それぞれの「事件」…。

2002年5・6月、燐光群は『屋根裏』をアトリエである梅ヶ丘BOXで初演しました。
現代社会の問題の一つとされている「ひきこもり」という現象を、互いに乱反射するシーン展開と豊かなイメージの連鎖により、全く新しい視点新たな視点から描き出した本作はたちまち大きな注目を集め、二ヶ月後には最初の追加公演をおこない、その後も上演を続けてきました(国内上演……東京・名古屋・大阪・浜松・仙台・伊丹・北九州・金沢・熊本・岡山・松本・神奈川)。

なお、本作は早川書房創立60周年記念 ハヤカワ演劇文庫『坂手洋二 I 屋根裏/みみず』として出版されており、さらにフランス語・韓国語等で出版されています。また、'03年にNHK教育テレビ「芸術劇場」において収録・放送されています。

さらに、2011年にはインドネシア・韓国から俳優を招き全キャストをシャッフル、インターナショナル・リミックス・バージョンとして、五カ国語の入り交じる『裏屋根裏』として上演しました。

日本の「現実」に向き合い、硬質な作品をつくりだしてきた坂手洋二と燐光群が、ミニマムな空間を武器に、かつてない手法で描く作品です。アメリカ三都市の他、ヨーロッパではこれまで四カ国で上演してきましたが、今回は、ウクライナとイタリアでも上演いたします。
その他注意事項
スタッフ 照明○竹林功(龍前照明)
美術○じょん万次郎
衣裳○大野典子
美術協力○加藤ちか 
音響○じょん万次郎・内海常葉
音響協力○島猛(ステージオフィス)
宣伝意匠○Pri Graphics inc.
制作○古元道広 近藤順子

[情報提供] 2013/07/24 15:25 by 燐光群制作部

[最終更新] 2014/04/20 23:09 by 燐光群制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大