演劇

コルモッキル(韓国) VS 温泉ドラゴン(日本)

ストアハウスコレクション 日韓演劇週間<生きる>ことの考察

デザイン:吉田了介

0 お気に入りチラシにする

演劇

ストアハウスコレクション 日韓演劇週間<生きる>ことの考察

コルモッキル(韓国) VS 温泉ドラゴン(日本)

ストアハウス

上野ストアハウス(東京都)

2013/09/11 (水) ~ 2013/09/16 (月) 公演終了

上演時間:

コルモッキル『鼠』・・・水害で疲弊し、ねずみが猛威を振るう都市の片隅で私設放送局を営みながらかろうじて生きる一家の物語。彼ら家族は礼儀、誠実さ、信頼と希望に満ち溢れている。しかし、物語の中盤に至り、彼らが人を食べて生きている人間であることが明らかとなる。殺戮と食人はあまりにも日常的にハッピーに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画3

すべて見る

2013年9月11日(水)~16日(月・祝)に上野ストハウスで開催される演劇フェ­スティバル「ストアハウスコレクション」
今回は日韓演劇週間<生きる>ことの考察と題して、日本、韓国の劇団が<生きる>をテ­ーマとした作品を同時に上演します。

韓国側からは現代演劇を代表するパク・クニョン氏が主宰する劇団コルモッキルが、
日本側からは東京を中心に活動する若手劇団、温泉ドラゴンが出演。

この動画は、温泉ドラゴンの主宰の一人である筑波竜一さんと、ストアハウス代表の木村­真悟が、対談する形で、今回の意気込みなどを聞いてみました。

公演詳細

期間 2013/09/11 (水) ~ 2013/09/16 (月)
劇場 上野ストアハウス
出演 ユン・ジェムン、コ・スヒ、キム・ジュホン、筑波竜一、いわいのふ健、白井圭太、阪本篤
脚本 パク・グニョン(コルモッキル)、シライケイタ(温泉ドラゴン)
演出 パク・グニョン(コルモッキル)、シライケイタ(温泉ドラゴン)
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,500円
【発売日】2013/08/01
前売5000円、当日5500円
日本劇団・韓国劇団2本立て公演です
サイト

http://www.storehouse.ne.jp/ueno/collection.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月11日(水)19:00
9月12日(木)14:00/19:00
9月13日(金)19:00
9月14日(土)14:00/18:00
9月15日(日)14:00
9月16日(月)14:00
説明 コルモッキル『鼠』・・・水害で疲弊し、ねずみが猛威を振るう都市の片隅で私設放送局を営みながらかろうじて生きる一家の物語。彼ら家族は礼儀、誠実さ、信頼と希望に満ち溢れている。しかし、物語の中盤に至り、彼らが人を食べて生きている人間であることが明らかとなる。殺戮と食人はあまりにも日常的にハッピーに行われる。

温泉ドラゴン『birth』・・・東京の裏町で刹那的に生きるダイゴとマモル。そんな二人の前に古くからの仲間であるユウジがあらわれ「オレオレ詐欺」をもちかける。「俺だよ。俺。」・・・浅はかな誘いにのり、ダイゴがかけた電話はしかし、つながるはずのない過去につながっていた。
その他注意事項 9月11日(水)、9月14日(土)・・・ポストパフォーマンストークあり
スタッフ 【照明】上川真由美、【舞台監督】杣谷昌洋、【音響】益川幸子、【翻訳・通訳】キム・テヒョン、マ・ジョンヒ、大塚真弓、チョウ・トクアン
【写真】宮内勝

[情報提供] 2013/07/23 13:45 by のりこさん

[最終更新] 2013/09/13 11:25 by ミヤザキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ミヤザキ

ミヤザキ(0)

照明 制作

劇場スタッフですが、本番につけません。代わりに携わって...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大