演劇

ストアハウスカンパニー

江古田ストアハウス(東京都)

2007/11/07 (水) ~ 2007/11/13 (火) 公演終了

上演時間:

ストアハウスカンパニーは1994年に、劇作・演出家の木村真悟が設立。以来、既存の演劇の形式にとらわれず、現代演劇の新しい形式を模索しています。
今回の『Ceremony』は、2006年10月の初演以来、ロシア5都市公演を経て上演される最新バージョンです。 
皆様のご来場をお待ちしております...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/07 (水) ~ 2007/11/13 (火)
劇場 江古田ストアハウス
出演 星野和香子、真篠剛、大澤共輝、茂木夏子、結縄久俊、金丸瑞貴
脚本 木村真悟
演出 木村真悟
料金(1枚あたり)
【発売日】
予約・前売 ¥3.000  当日 ¥3.500
サイト

http://www.storehousecompany.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ストアハウスカンパニーは1994年に、劇作・演出家の木村真悟が設立。以来、既存の演劇の形式にとらわれず、現代演劇の新しい形式を模索しています。
今回の『Ceremony』は、2006年10月の初演以来、ロシア5都市公演を経て上演される最新バージョンです。 
皆様のご来場をお待ちしております。

あれからもう10年もたってしまったのか、と思うこともある。
それとは逆に、まだ1年もたっていなかったのかと驚くこともある。
しかも都合のいいことに、私たちはそのことを、まるで昨日のことのように思い出して涙を流したりする。
いずれにしても、その時の私たちは、そのことを忘れてしまっているのだ。
つまり私たちは、ふだん、忘れていることを忘れているのだ。
それはもちろん、いつまでもそのことを考え続けると、身体はくたくたに疲れてしまうからに違いない。
結局のところ、私たちは、忘れていることを忘れることによって、私たちであり続ける。
何も変わりはしないのだ、などとうそぶいてしまうのは簡単だ。
とりあえずは、あらゆる記念日にとりおこなわれるCeremony―儀式という形式の中に入ってみる、あるいは出てみる。
まず、そのことから始めてみたい。
それは、私たち自身の記憶と忘却の制度を考えることでもある。

木村 真悟――演出ノートより
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/10/24 19:31 by のりこさん

[最終更新] 2009/12/24 23:40 by のりこさん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大